スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 林業木材課 >  平成31年度林業機械レンタル集荷モデル実証事業費補助金の募集について(お知らせ)

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 林業・木材産業の振興

最終更新日:2019年5月20日(月)

北海道の地材地消・森林バイオマス
このページは木質バイオマスグループが管理しています。


平成31年度(2019年度)林業機械レンタル集荷モデル実証事業費補助金の募集について(お知らせ)

   公共施設や工場など様々な施設でボイラーの燃料として木質バイオマスの利用が着実に進む中、平成24年の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の導入以降、大規模な木質バイオマス発電施設の本格稼動により、木質バイオマスの需要量は新たに年間60万㎥を超える増加が見込まれており、これらの施設に燃料となる林地未利用材等を安定的に供給することが必要となっています。  
そのため、林地未利用材の集荷・搬出に取り組む事業者の参考となるよう、民間企業・森林組合等の創意工夫による、現場状況や事業体ごとの造材方法に応じた効率的な林地未利用材の集荷モデルを募集・実証し、その結果の一部について公表するとともに、その実証に必要な林業機械のレンタル経費に対して支援を行う事業を実施することとしました。


本実証事業費補助金に関する事業概要はこちら 

1 事業内容
 【目的】
 本事業は、再生可能エネルギーとして地域資源の循環利用が期待され、低炭素社会の実現に有効な木質バイオマスの安定供給体制を確立するため、現場状況に応じたレンタル機械による集荷・搬出の取組みを支援することにより、林業機械の組み合わせによる林地未利用材の集荷モデルを構築し、林地未利用材の効率的な集荷・搬出に資することを目的とします。

 【補助の要件】
補助対象者は、次の全ての要件を満たしていることが必要です。
 (1) 北海道内に本店、支店等が所在する林業事業体であること。
 (2) レンタルする林業機械を操作するのに必要な資格を有した者がいること。
 (3) 道が求める林地未利用材の集荷・搬出に関する資料(林地未利用材搬出量、機械化による施業効率性等)の提
  出に応じること。
 (4) 林業機械のレンタルを事業としている業者からレンタルすること。
 (5) 北海道林業事業体登録実施要綱(平成24年8月27日付け林業木材第651号)第3の規定により登録を受けた林業
  事業体であること。 

 【補助対象経費】
補助対象経費は次のとおりとします。

林業機械のレンタルに係るレンタル料、基本管理料、補償料又はこれに類する経費


【補助金の交付基準等】
 本補助金の交付基準、補助期間、上限額並びに補助率については以下のとおりです。

  ・交付基準 : 補助対象経費の合計額
  ・補助期間 : 3ヶ月以内。ただし令和2年(2019年)2月29日(土)までの実施分とする。
  ・上限額  : 100万円。ただし、道の予算の範囲内とする。
  ・補助率  : 2分の1以内
【補助の対象となる事業】
 林業機械のレンタルにより、林地未利用材を含む材の集荷・搬出を行う事業を対象とします。
 また、レンタル補助の対象となる林業機械等は次のとおりとします。

グラップル、ハーベスタ、フォワーダ、プロセッサ、フェラーバンチャ、バケット付きグラップル、その他知事が認めるもの

 
 ⇒ ただし、レンタル補助の対象機械は1応募あたり1台とします。同じ現場で使用する機械を複数応募することはできません。
  また、次の機械は対象になりません。
  ・ダンプ等の運搬のみに使用する車両

 2 規則・要綱等
 この事業は、次の規則・要綱等に基づきます。
 ○ 補助金交付要綱

 ○ 募集案内

 ○Q&A
  林業機械レンタル集荷モデル実証事業Q&A[PDF:213KB]

3 各種様式
 ○ 応募様式

 ○ 交付申請様式
     (1) 補助金交付申請書(水林第1号様式)
   (2) 事業計画書(水林第2号様式)
   (3) 補助金等交付申請額算出調書(水林第14号様式)
   (4) 経費の分配調書(水林第18号様式)
   (5) 事業予算書(水林第20号様式)
   (6) 資金収支計画書(水林第32号様式)

 ○ 実績報告様式
   (1) 補助事業等実績報告書(水林第28号様式)
   (2) 事業実績書(水林第2号様式)
   (3) 経費の配分調書(水林第18号様式)
   (4) 補助金等精算書(水林第29号様式)
   (5) 事業精算書(水林第31号様式)

 ○ 見積結果整理表

 ○ 補助金交付指令書

 ○ 消費税等仕入控除税額確定時に提出する様式

 ○ 実証事業結果報告書

 ○ その他様式
 
4 募集期間及び募集方法
 平成31年(2019年)4月1日(月)~令和元年(2019年)7月31日(水)
  期間中は随時応募を受け付け、事業計画書が水産林務部林務局林業木材課に到達した順に審査・決定します。
 ただし、募集期間内であっても予算額に達した時点又は残額がわずかになった時点で予告なく終了します。
  応募については、持参又は郵送にて必要書類をご提出下さい。
  ⇒持参の場合:受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00/月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
  ⇒郵送の場合:募集期間内に必着のこと

5 提出先、問い合わせ先
 最寄の各(総合)振興局産業振興部林務課へ提出・お問い合わせ下さい。

(総合)振興局名

郵便番号

所在地

電話番号

空知総合振興局

〒068-8558

岩見沢市8条西5丁目

0126-20-0070

石狩振興局

〒060-8558

札幌市中央区北3条西7丁目

011-204-5836

後志総合振興局

〒044-8588

虻田郡倶知安町北1条東2丁目

0136-23-1381

胆振総合振興局

〒051-8588

室蘭市海岸町1丁目4-1

0143-24-9801

日高振興局

〒057-8558

浦河郡浦河町栄丘東通56

0146-22-9313

渡島総合振興局

〒041-8558

函館市美原4丁目6-16

0138-47-9471

檜山振興局

〒043-8588

檜山郡江差町字陣屋町336-3

0139-52-6541

上川総合振興局

〒079-8610

旭川市永山6条19丁目

0166-46-5951

留萌振興局

〒077-8585

留萌市住之江町2丁目1-2

0164-42-8456

宗谷総合振興局

〒097-8558

稚内市末広4丁目2-2

0162-33-6677

オホーツク総合振興局

〒093-8585

網走市北7条西3丁目

0152-41-0646

十勝総合振興局

〒080-8588

帯広市東3条南3丁目

0155-27-8604

釧路総合振興局

〒085-8588

釧路市浦見2丁目2-54

0154-43-9201

根室振興局

〒087-8588

根室市常盤町3丁目28

0153-24-5639

 

 

6 本ページに関する問い合わせ先
 北海道水産林務部林務局林業木材課木質バイオマスグループ
   TEL:011-204-5502