スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 漁業管理課 >  船釣りライセンス制


最終更新日:2016年3月02日(水)


船釣りライセンス制


船釣りライセンス制

 ライセンス制とは、一定の期間や海域を定め、特定の魚種について承認(ライセンス)を受けた場合のみ遊漁を認めることです。
 このライセンス制は、同じ海域を使用している漁業者と遊漁者との事故・トラブルの防止や、漁業者がつくり育てている資源の節度ある遊漁利用の実現を目的としています。
 実施海域では釣獲尾数や釣獲時間などについて制限がありますので、ご協力をお願いします。
 

 
<胆振管内さくらます船釣りライセンス制>
○実施年度
 H12~
○対象魚種
 さくらます
○実施海域
 胆振管内沖合海域
○実施時期
 12月15日 ~ 翌年3月15日
○制限事項
 尾数(10尾まで)、放流・販売の禁止、釣果報告義務 等
※詳細はこちら

 →胆振海区漁業調整委員会 ホームページ

 

<後志管内さくらます船釣りライセンス制>
○実施年度
 H15~
○対象魚種
 さくらます
○実施海域
 後志管内沖合海域
○実施時期
 3月1日 ~ 5月15日
○制限事項
 尾数(10尾まで)、放流・販売の禁止、釣果報告義務 等

※詳細はこちら

 →石狩後志海区漁業調整委員会 ホームページ  

 

<檜山管内さくらます船釣りライセンス制>

○実施年度
 H16~
○対象魚種
 さくらます
○実施海域
 檜山管内沖合海域
○実施時期
 1月10日 ~ 5月21日
○制限事項
 尾数(10尾まで)、放流・販売の禁止、釣果報告義務 等
※詳細はこちら

 →檜山海区漁業調整委員会のホームページへ

 

<網走管内秋さけ船釣りライセンス制>
○実施年度
 H1~
○対象魚種
 さけ
○実施海域
 斜里町沖合海域
○実施時期
 9月1日 ~ 9月25日
○制限事項

 尾数(10尾まで)、放流・販売の禁止、釣果報告義務 等

※詳細はこちら
 →網走海区漁業調整委員会のホームページ

 

《ライセンス制実行協議会への協力金納付のお願い》                                 ライセンス制の実施に当たっては、地元の漁協、関係市町村、釣り団体やプレジャーボート団体等の代表からなる「ライセンス制実行協議会」が組織され、釣獲時間や釣獲尾数などのルールが協議されています。
 実行協議会が皆様からいただいている協力金は、章旗や啓発ポスターの作成などに使われているほか、漁業団体が取り組む ”ふ化放流事業” への協力金として、さけやさくらますの資源づくりに活用されており、極めて重要なものでありますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

船釣りライセンス制の内容については、「ルール&マナー」でも紹介しています。
 →ルール&マナー