スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 水産林務部 > 道有林課 >  道有林基本計画について

北海道の分類: 産業・経済 > 森林・林業 > 森林整備

最終更新日:2016年9月30日(金)


道有林基本計画について


「北海道森林づくり基本計画」及び「道有林基本計画」の

見直しに係る地域意見交換会を実施します。

(平成28年10月11日~平成28年10月21日)

(「北海道森林づくり基本計画」はこちら)

道有林基本計画について

1 道有林基本計画とは
 北海道では、道民の共通財産である道有林の計画的な整備・管理を推進するため、10年を1期とする「道有林基本計画」を策定しています。この「道有林基本計画」に基づき、北海道内に13ある管理区ごとに、「管理区整備管理計画」を策定し、森林の整備・管理を計画的に進めていきます。
 このたび、平成25年度を始期とする新たな道有林基本計画を策定しました。

2 新たな道有林基本計画の内容

(1)道有林基本計画(計画期間:平成25年度~平成34年度)本文PDF:1.43MB)

         道有林基本計画の概要
(PDF:252KB) 

   道有林基本計画のあらまし(閲覧用A3印刷用

 (2) 道有林基本計画の概要
 
基本方針
 
平成25年度から平成34年度までを計画期間とする道有林基本計画では、森林の公益的機能発揮に対する道民の高い期待や人工林資源の充実、地域が主体となった取組の状況を踏まえ、次の3つの基本方針に基づき整備・管理を進めていきます。 
   ■ 公益的機能を維持増進する森林の整備・管理の推進
   ■ 地域の特徴を生かした森林資源の多面的な活用の推進
   ■ 道民や地域と連携した森林づくりの推進

 ☆森林づくりの基本
 
3つの基本方針の達成に向けて、道有林の整備・管理について施策の基本的事項を定め、計画的な森林づくりに取り組んでいきます。

 ◎公益的機能を維持増進する森林の整備・管理に関する基本的事項

  ■森林の管理

   ○森林巡視、森林の保全、入林者への情報提供など

  ■森林の整備

  《目指す森林の姿》

   ○地域固有の森林生態系を基本とし、小流域を単位とした面的な広がりの中で
             様々な樹種、林齢、林種の林分がモザイク状に配置された森林

 

目指す森林の姿

   

 

 

  《森林のゾーニング>

   ○道有林全域について公益的機能を重視する森林に設定

   ○人工林がまとまっている区域については、木材等生産林にも設定

 <主な取組>

   ○生物多様性保全の取組を推進

   ○森林施業の低コスト化を図るため、林業専用道と森林作業道を整備

   ○人工林では、計画的な伐採と更新を推進

   ○市町村、国有林、地域関係者と連携して総合的なエゾシカ対策を実施

 

        主な事業計画

 

 ◎地域の特徴を生かした森林資源の多面的な活用に関する基本的事項

  ■森林資源の循環利用の推進

   ○人工林資源については、面的なまとまりや生産基盤の整備状況等を踏まえ循環利用を推進

  ■森林の多面的な活用の推進

   ○観光資源としての活用の推進

   ○飲用水、農業用水の確保や漁場の水質保全など道民や他産業への貢献

   ○希少野生動植物の生育・生息地の保全による学術的な面での活用

   ○オフセット・クレジット(J-VER)を利用した地球温暖化の防止や地域活性化への活用 など

  ■新たな施業技術の実証の場としての活用の推進

   ○研究機関等と連携を図り、新たな技術の実証の場として道有林を活用

 ◎道民や地域との連携に関する基本的事項

  ■地域と一体となった森林づくりの推進

   ○所管を越えた一体的な森林整備や森林認証の取得などの取組を推進

  ■施業技術の継承と地域への普及

   ○森林施業の技術者等の育成・確保及び技術・技能の継承

   ○森林整備の技術や事例に関する積極的な情報発信と普及

  ■道民の理解と参加の促進

   ○道有林を活用した道民の理解と参加の促進

   ○事業評価と情報公開、地域との合意形成の推進

 3 道有林基本計画策定の経緯
ア 道民との合意形成の必要性
 基本計画の策定に当たっては、森林づくりに対する道民との合意形成を図るため、現地説明会やパブリックコメントなどを実施し、これまでの森林づくりの経過や成果を分かりやすく道民の皆さまにご説明し、理解を得ながら進めました。

イ 事業評価による検証・評価
 道有林野事業評価要領に基づき、事業が目的どおり、有効に実施されているかを検証・評価するとともに、森林づくりの課題や今後の森林の整備・管理方針について取りまとめ、道民の皆さまにご説明し、その評価の結果を道有林基本計画の策定に反映させました。

   ・道有林野事業評価のページ 各管理区評価
   ・「地域住民と創る道有林」~現地説明会~の開催

ウ パブリックコメントや北海道森林審議会への諮問
 地域意見交換会などにおいて道民の皆様からのご意見を踏まえ、基本計画の素案を取りまとめ、パブリックコメントを実施するとともに、北海道森林審議会に諮問するなど、様々な皆様のご意見を頂きました。

   ◎「次期道有林基本計画の骨子について」 

 ◎「道有林基本計画(素案)」に係る道民意見募集を実施
    意見募集期間:平成24年11月20日(火)~平成24年12月19日(水)

           ■道有林基本計画(素案)に係る道民意見募集の実施結果(リンク)

Topへ戻る