スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  鉱区税


最終更新日:2019年4月12日(金)

鉱区税  

鉱区税

鉱区税とは?

地下の埋蔵鉱物を掘採するという権利(鉱業権)が与えられていることに対して課税されるものです。

 

納める人

道内に、石炭・硫黄・石油・天然ガスなどの鉱区を持っている鉱業権者

 

納める額

区分 税率
砂鉱を目的としない鉱区 採掘鉱区 面積100アールごとに年額400円
試掘鉱区 面積100アールごとに年額200円
砂鉱を目的とする鉱区 面積100アールごとに年額200円
石油又は可燃性天然ガスを目的とする鉱区 採掘鉱区 面積100アールごとに年額400円×2/3
試掘鉱区 面積100アールごとに年額200円×2/3
 

申告と納税

申告

鉱業権の設定や変更などの登録をしたときは、その登録の日から10日以内に申告します。

納税

納税通知書により5月に納めます。

年の途中で鉱業権を設定したときは、納税通知書により別に指定した納期限までに納めます。

 

鉱区税に関する問い合わせ先  

札幌道税事務所税務管理部へご連絡ください。(011-281-7811)

 

このページに関するお問い合わせ先

北海道総務部財政局税務課

Tel:011-204-5060

Fax:011-232-3798

E-mail:somu.zeimu1@pref.hokkaido.lg.jp

(迷惑メール対策のため、@を全角にしています。)