スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  申告と納税


最終更新日:2016年6月02日(木)


申告と納税


申 告 と 納 税 
申告と納税時期

税  目

申  告  期  限

納  税

時  期

方 法(注1)

個人道民税

給与所得者については、給与支払者が給与支払報告書を1月末日 6月から翌年5月まで毎月徴収して翌月10日

給与支払者が特別徴収して納入

給与以外の所得者は3月15日
(所得税の確定申告をした人は不要)
6月、8月、10月、1月
(市町村によって異なる場
合があります。)

普通徴収

法人道民税

確定申告は事業年度が終了した日から原則として2か月以内 同左

申告納付

道民税利子割

毎月分を翌月10日 同左

申告納入

道民税配当割

毎月分を翌月10日(注2) 同左

申告納入

道民税株式等譲渡所得割

1年分を翌年1月10日 同左

申告納入

個人事業税

3月15日(所得税の申告をした人や住民税の申告をした人は不要) 8月、11月

普通徴収

法人事業税

確定申告は事業年度が終了した日から原則として2か月以内 同左

申告納付

地方消費税

個人事業者の確定申告は原則として3月31日 同左

申告納付

法人の確定申告は事業年度が終了した日から原則として2か月以内 同左

申告納付

不動産取得税

取得した日から30日以内 納税通知書に定められた日

普通徴収

道たばこ税

毎月分を翌月末日 同左

申告納付

ゴルフ場利用税

毎月分を翌月15日 同左

申告納入

自 動 車
取 得 税

自動車の登録、新規検査又は届出をするとき。 同左

申告納付
(証紙徴収) 

自動車税

 自動車の登録をするとき 同左(登録した翌年度以降は5月)

証紙徴収(登録
した翌年度以降

は普通徴収)

 軽油引取税

毎月分を翌月末日  同左

 申告納入
(納付)

鉱  区  税

鉱業権の設定、変更又は移転等の登録の日から10日以内

5月
(年の途中で鉱業権を設定
したときは納税通知書に定
められた日)

普通徴収

道固定資産税

1月31日 4月、7月、12月、2月

普通徴収

 狩  猟  税

 -

 狩猟者の登録を受けるとき。

 証紙徴収(注3)

核燃料税

核燃料を挿入した日から起算して2月を経過する日の属する月の末日 同左

申告納付

循環資源利用促進税

4月末日( 1月~ 3月分)
7月末日( 4月~ 6月分)
10月末日( 7月~ 9月分)
1月末日(10月~12月分)
同左

申告納入
(納付)

注1: 特別徴収~道に代わって給与の支払者などが税金を受け取り、納めます。
    普通徴収~道から納税通知書が送付され、その納税通知書により納めます。
    申告納入~道に代わって経営者などが税金を受け取り、納める税金を申告のうえ納めます。
    申告納付~納税者が納める税金を申告のうえ納めます。
    証紙徴収~道が発行する北海道税収入証紙により、税金を納めます。
注2:「源泉徴収選択口座内配当等に係る配当割」は、1年分を翌年1月10日までに申告することになります。
注3:狩猟税は、原則として証紙徴収ですが、道においては、証紙に代えて現金により総合振興局又は振興局の納税課(税務課)で納めます。
申告書等の送付について
● 税務手続きに関する書類の提出時期
 税務手続きに関する書類の提出日は、原則として総合振興局、振興局又は道税事務所に書類が到達した日となります(到達主義)。
 ただし、申告書(添付書類及び関連して提出する書類を含む。)や提出時期に具体的な制約がある書類については、その書類が郵便や信書便により提出された場合、その郵便物や信書便物の通信日付印により表示された日が提出日とみなされます(発信主義)。

● 申告書は、郵便又は信書便でお早めに送付してください。
 税務上の申告書や申請書・届出書は「信書」に当たることから、総合振興局、振興局又は道税事務所に送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物として、お早めに送付してください。

 ※ 信書の内容については、総務省ホームページをご覧ください。 

● 小包郵便物(ゆうパックなど)は、郵便物ではなくなりました。

 郵政公社の民営化に伴う郵便法の改正により、平成19年10月1日以降、これまでの小包郵便物は、郵便法の定める郵便物ではなくなりました

 ※ 詳しくは、郵便事業株式会社ホームページをご覧ください。

◆申告と納税に関する問い合わせ先
 総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡ください。(総合振興局等一覧を参照)


 
北海道総務部財政局税務課

 
戻る