スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  道税の納税(納税の猶予)


最終更新日:2016年4月14日(木)


道税の納税(納税の猶予)


納税の猶予

 道税をその納期限までに納付していない場合には、納付するまでの日数に応じて延滞金がかかるほか、督促状の送付を受けてもなお納付されない場合には、財産の差押えなどの滞納処分を受けることがあります。 
 ただし、道税を一時に納付することが困難な理由がある場合には、納期限までの納付や財産の換価(売却)などが猶予される制度があります。
 この制度につきまして、平成28年4月から、新たに申請による換価の猶予手続きができるようになりました。

※「道税の猶予制度のお知らせ」リーフレット(PDF)


 猶予の申請手続

 猶予制度の適用を受けるためには、所管する総合振興局、振興局又は道税事務所に申請する必要があります。
 猶予に該当する要件や申請の手続方法などにつきましては、「道税の猶予制度の申請手続について」をご確認ください。

※「道税の猶予制度の申請手続きについて」リーフレット(PDF)

 申請様式

 

徴収・換価猶予(期間延長)申請書    様式(PDF/Excel)  

  記載例          

財産目録    様式(PDF/Excel   記載例
収支の明細書   様式(PDF/Excel   記載例
財産収支状況書   様式(PDF/Excel)   記載例
差押財産解除申請書   様式(PDF/Excel  
担保提供書  様式(PDF/Excel)   
保証書   様式(PDF/Excel  

 問い合わせ先
 総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡ください。(総合振興局等一覧を参照)

 北海道総務部財政局税務課

 
戻る