スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  道税の納税(加算金)


最終更新日:2018年2月26日(月)


道税の納税(加算金)


◆加算金とは?

 道民税利子割、道民税配当割、道民税株式等譲渡所得割、法人事業税(地方法人特別税を含む)、道たばこ税、ゴルフ場利用税、自動車取得税、軽油引取税及び循環資源利用促進税について、 申告をしなかった場合などにかかるもので、次の3種類があります。

区分 内容 納める額

過少申告
加算金

期限内に申告した場合で、その申告額が事実より少なかったため、後日修正の申告をしたり、増額の更正を受けた場合 不足税額 ×10%
不足額のうち、期限内に申告して納めた税額又は50万円のいずれか多い金額を超える場合 不足税額 ×10%
+超える部分 ×5%

不申告
加算金

期限後に申告した場合 納めるべき額 ×5%
申告しなかったため、決定の処分を受けた場合 納めるべき額 ×15%(※)
納める税額が50万円を超える場合 納めるべき額 ×15%(※)
+超える部分 ×5%

重加算金

二重帳簿をつくるなど故意に税をまぬがれようとした場合 期限内に申告している場合 不足税額 ×35%(※)
期限内に申告していない場合 不足税額 ×40%(※)

※ 平成29年1月1日以後に申告書の提出期限が到来するものについて、過去5年以内に不申告等に基づき不申告加算金又は重加算金を賦課された者が、再び不申告加算金又は重加算金を課される場合には、当該加算金の割合に10%加重されます。

◆問い合わせ先

  総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡下さい。(総合振興局等一覧を参照)
  

北海道総務部財政局税務課
戻る