スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  道税の納税(クレジット納税)


最終更新日:2020年5月22日(金)

道税の納税(自動車税のクレジットカード納税)  

道税の納税(自動車税種別割のクレジットカード納税)

自動車税種別割のクレジットカード納税

パソコンやスマートフォン、タブレット端末を利用して、24時間インターネット上の専用サイトからクレジットカードで自動車税種別割を納付できます。

なお、一部携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用のお客様につきましては、当手続をご利用することができません。

 クレジットカ-ド納税リ-フレット(PDF)

クレジットカード納税の指定代理納付者

地方自治法第231条の2第6項に基づく指定代理納付者による立替払いです。

ヤフー株式会社(東京都港区赤坂9-7-1)を指定代理納付者に指定しています。

 

準備するもの

自動車税種別割納税通知書

「納付番号」と「確認番号」が印字された自動車税種別割納税通知書に限ります。

「納付番号」と「確認番号」の印字位置については納税通知書見本(PDF)をご参照ください。

クレジットカード

次の国際ブランドマークが付されたクレジットカードをご用意ください。

VISA mastercard JCB AMERICAN EXPRESS Diners Club
 

手数料

税額のほかに、クレジットカード納税による立替払システムの利用料として、1件につき330円(税込)の手数料がかかります。

 なお、分割払い又はリボ払いの場合は、別途カード会社が定める手数料等が発生する場合がありますので、お支払い手続の前にカード会社にご確認ください。  

領収証書

 

領収証書は発行しませんので、カード会社が発行する請求書などでご確認ください。

 

納税証明書

納税証明書は発行しません。

運輸支局において自動車税種別割の納税確認を電子的に行うことが可能となっており、車検更新時に納税証明書を提示しなくても、車検を更新することができます。

なお、手続完了から納税確認できるまでに3~4日程度かかるため、納付後、直ちに車検を更新される場合は、クレジットカード納税のご利用をお控えください。

 

ご利用にあたっての注意事項

  • 納付後、直ちに車検を更新される場合は、クレジットカード納税は利用せず、納税証明書が添付された納税通知書により、金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。
  • 金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口でクレジットカードによる納税はできません。
  • 手続をするときは、「納付番号」と「確認番号」のハイフン「-」を入れず数字のみを続けて入力してください。
  • クレジットカード納税は、毎年手続が必要となります。
  • 既に口座振替の手続をされている方は、口座振替停止の手続をする必要がありますので、お早めに札幌道税事務所自動車税部にお問い合わせください(011-746-1257)。
  • クレジットカード納税に関する不審メールにご注意ください。

専用サイトへのアクセス

アクセス方法

  1. URLを直接入力 http://koukin.yahoo.co.jp/
  2. Yahoo!JAPANで「公金支払い」と検索
  3. 下のQRコードを読み込む
       Yahoo!公金支払い

手続方法

「Yahoo!公金支払い」トップページから、「自動車税・軽自動車税」「自動車税(種別割)」「北海道」の順に選択し、画面案内に従い納付番号等の必要事項を入力します。

詳しくは、「Yahoo!公金支払い」サイト内の「ご利用ガイド」を確認してください。

 

住所変更について

住所が変わったときは、運輸支局での変更登録が必要です。

すぐに変更登録できない場合は、自動車税種別割住所変更届により翌年度の自動車税種別割納税通知書から送付先を変更できます。

なお、本年度分の納税通知書が届いていない場合は、札幌道税事務所自動車税部へご連絡ください。

 

自動車税種別割のクレジットカード納税に関する問い合わせ先

総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡ください。(総合振興局等一覧を参照)

 

北海道総務部財政局税務課

E-mail:somu.zeimu1@pref.hokkaido.lg.jp

(迷惑メール対策のため、@を全角にしています。)