スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  不正軽油撲滅に向けた道の取組


最終更新日:2018年3月08日(木)


不正軽油撲滅に向けた道の取組


 不正軽油防止強化月間の設定
  道では、毎年10月を「不正軽油防止強化月間」として、様々な取組を行っています。
   

◆  全国一斉路上抜取調査の実施
      毎年10月設定している「全国不正軽油撲滅強化月間」中に全国一斉の路上取調査を実施しています。
      平成29年度の実施結果は次のとおりです。

区   分 

採取本数

混和嫌疑数

全   国

3,436 本  

   17 本    

北 海 道

   232 本  

      0 本  

 路上抜取調査の実施
      道独自に路上抜取調査を実施するとともに、昨年度に引き続き北海道運輸局と合同で抜取調査を行います。

 自動車保有者などの調査
      自動車保有者などに対する抜取調査を実施しています。

 不正軽油ストップ110番の開設 
  平成15年度から、不正軽油ストップ110番を開設しています。
  次のような情報がありましたら
   ●著しく安い価格の軽油を売り込んでいる業者がいる 
    灯油や重油をトラックなどの燃料に使っているようだ
    不審な施設(場所)にタンクローリーが出入りしている

フリーアクセス 0800-8002-110 まででご連絡ください。

                                       北海道総務部財政局税務課
                                              課税対策グループ
                                         電話(直通)011-204-5062
 
戻る