軽油に灯油や重油を混ぜたものや重油に薬品を混ぜて脱色したものを軽油と偽り、ト
  ラックなどのディーゼル車の燃料として販売し、軽油引取税を脱税する事案が絶えない
  状況にあります。 

◆   また、これらの不正軽油は、排気ガス中のPM(粒子状物質)やNOx(窒素酸化物)を
  増加させ、道民の健康と安全を脅かす原因にもなっています。

◆   このことから、道では、今年度も10月を「不正軽油防止強化月間」として、不正軽油
  を「作らない」・「売らない」・「買わない」・「使わない」を合言葉に、次のような取組を行
  っていきます。
  ・石油製品販売店や地下タンク等を所有している事業所を訪問し、抜取調査を行います。 
  ・路上やフェリーターミナルでトラックを対象とした抜取調査を行います。
  ・運輸支局と合同の路上抜取調査を行います。
  ・業界団体などと連携して啓発活動を行います。
  ・ポスター、リーフレットを作成し、広報活動を行います。

 次のような情報がありましたら、不正軽油ストップ110番までご連絡ください。
  ●著しく安い価格の軽油を売り込んでいる業者がいる 
  ●灯油や重油をトラックなどの燃料に使っているようだ
  ●不審な施設(場所)にタンクローリーが出入りしている

電話  0800-8002-110 (フリーアクセス)
FAX  011-232-3798
E-mail somu.zeimu1@pref.hokkaido.lg.jp

あなたの情報が税の公平性と北海道の環境を守ります!!

     北海道…総務部・環境生活部/函館税関/北海道経済産業局/北海道運輸局/第一管区海上保安本部/ 北海道警察本部/札幌市消防局/北海道石油業協同組合連合会/北海道トラック協会/北海道バス協会/北海道建設業協会

                   北海道総務部財政局税務課
                   課税対策グループ
                   電話(直通)011-204-5062
 
戻る