スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  道税の軽減(災害に関する道税の軽減)個人事業税


最終更新日:2018年2月27日(火)

災害に関する道税の軽減   


↑申請書類


個人事業税

◆軽減の対象

  災害により資産に被害を受けた場合で、事業主控除後の所得金額(事業の所得以外の所得がある場合は、その所得を合算した額)が700万円以下の場合に減免されます。

◆軽減される額

 事業主控除後の所得金額(事業の所得以外の所得は含みません。)と被害の程度に応じて、事業税の税額に次の表の割合を乗じた金額が軽減されます。
事業主控除後の所得金額 資産の金額に対する被害による損失の金額の割合
100分の50以下の場合 100分の50を越える場合
300万円以下 50/100 100/100
300万円を超え500万円以下 25/100 50/100
500万円を超え700万円以下 12.5/100 25/100

※「資産」は、趣味・娯楽や保養の目的で所有する不動産など生活に通常必要とされない資産を除きます。
※「損失の金額」は、保険金、損害賠償金などにより補てんされる金額を除きます。

◆軽減の手続

   「個人事業税減免申請書」 に、被災の事実などを証する書類を添付して申請します。 
 【申請用紙の提供】(申請書ダウンロード)
◆問い合わせ先

  総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡下さい。(総合振興局等一覧を参照)
  

北海道総務部財政局税務課

戻る