スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  インターネットを利用したクレジットカード納税に関するQ&A


最終更新日:2019年10月16日(水)

道税Q&A  

インターネットを利用したクレジットカード納税に関するQ&A

  1. (クレジットカード納税とは)
    クレジットカード納税とはどのようなものですか。
  2. (支払手続1)
    金融機関やコンビニなどでクレジットカード納税はできますか。
  3. (支払手続2)
    クレジットカード納税は自動車税全てが対象になりますか。
  4. (支払手続3)
    納税通知書を紛失しましたがクレジットカード納税はできますか。
  5. (支払手続4)
    どのように手続するのですか。
  6. (利用可能な税目)
    自動車税以外の道税でもクレジットカード納税はできますか。
  7. (前年度分の納税)
    前年度分の自動車税についてクレジットカード納税はできますか。
  8. (翌年度の支払手続)
    一度手続を行えば、翌年度の手続は不要ですか。
  9. (車が複数台ある場合の支払手続)
    自動車を複数台所有している場合、まとめて手続できますか。
  10. (家族名義の車の支払手続)
    家族名義の自動車税を自分名義のクレジットカードで手続できますか。
  11. (利用期間)
    利用できる期間はいつまでですか。
  12. (利用可能なクレジットカード)
    利用できるクレジットカードを教えてください。
  13. (支払方法の選択)
    支払方法は選択できますか。
  14. (手数料1)
    税額のほかに、手数料等はかかりますか。
  15. (手数料2)
    なぜ、手数料を負担するのですか。
  16. (納付日)
    自動車税の納付日はいつになりますか。
  17. (領収証書)
    領収証書は発行されますか。
  18. (納税証明書)
    納税証明書は発行されますか。
  19. (車検更新1)
    クレジットカード納税したとき、車検更新はどのようにするのですか。
  20. (車検更新2)
    クレジットカード納税手続後、すぐに車検更新できますか。
  21. (支払手続完了後の確認)
    クレジットカード納税手続後、支払いを確認する方法はありますか。
  22. (支払手続完了後の連絡)
    手続が完了した後に北海道から連絡はありますか。
  23. (支払手続完了後の取消し)
    手続が完了した後に取り消すことはできますか。
  24. (支払手続完了後の還付)
    クレジットカード納税後に抹消した場合や納税通知書でも納付(二重納付)した場合は、どうなりますか。
  25. (口座振替納税からクレジットカード納税への変更)
    口座振替納税を利用していますが、クレジットカード納税に変更できますか。
Q1

クレジットカード納税とはどのようなものですか。

A1

パソコンやスマートフォン、タブレット端末を利用して、24時間インターネット上の専用サイトからクレジットカードにより自動車税を納税する手続のことをいいます。

なお、一部携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用のお客様につきましては、当手続をご利用することができません。


<注意>

令和元年(2019年)10月から自動車税は「自動車税種別割」に名称が変更されました。

このページでは、令和元年(2019年)9月以前に納税義務が発生した自動車税と10月以降に納税義務が発生した自動車税種別割を併せて「自動車税」と表記しています。

Q2

金融機関やコンビニなどでクレジットカード納税はできますか。

A2

金融機関やコンビニなどではクレジットカード納税ができません。

インターネット上の専用サイトから自動車税の納税手続をしてください。

こちらから専用サイトにアクセスすることができます。

Q3

クレジットカード納税は自動車税種別割全てが対象になりますか。

A3

今年度に発付した「納付番号」と「確認番号」が印字されている自動車税納税通知書のみ対象になります。

Q4

納税通知書を紛失しましたがクレジットカード納税はできますか。

A4

総合振興局等において「納付番号」と「確認番号」を交付することができますので、お問い合わせください。

なお、「納付番号」などは口頭ではお伝えできません。

詳しくは、総合振興局、振興局又は道税事務所にお問い合わせください。

Q5

どのように手続するのですか。

A5

インターネット上の専用サイトにアクセスし、注意事項を確認の上、画面上の指示に従い納税通知書に印字された「納付番号」と「確認番号」、カード情報等を入力する方法により手続します。

こちらから専用サイトにアクセスすることができます。

Q6

自動車税以外の道税でもクレジットカード納税はできますか。

A6

北海道では、自動車税のみの取扱いとしていますので、ほかの道税については納税手続できません。

Q7

前年度分の自動車税についてクレジットカード納税はできますか。

A7

北海道では、納税通知書を発付した年度の自動車税のみを対象としていますので、前年度分の自動車税については納税手続できません。

Q8

一度手続を行えば、翌年度の手続は不要ですか。

A8

毎年送付する納税通知書に印字された「納付番号」と「確認番号」を使って、その都度、手続をしていただく必要があります。

Q9

自動車を複数台所有している場合、まとめて手続できますか。

A9

5台までまとめて手続をすることができますが、手数料は1台ごとにかかります。

Q10

家族名義の自動車税を自分名義のクレジットカードで手続できますか。

A10

カードの名義人がお手続をすれば、家族名義の自動車税でもクレジットカード納税が可能です。

Q11

利用できる期間はいつまでですか。

A11

納税通知書(「納付番号」と「確認番号」が印字されているもの)がお手元に届いてから、納期限までにご利用ください。

なお、納期限を過ぎてもご利用できますが、納期限の翌日から延滞金が計算されます。

延滞金が発生した場合は、別途送付される納付書、督促状または催告書により金融機関等で納付してください。(Yahoo!公金支払いで延滞金の納付はできません。)

Q12

利用できるクレジットカードを教えてください。

A12

マスターカード、ビザ、ジェイシービー、ダイナースカード、アメリカンエキスプレスのマークのあるクレジットカードです。

Q13

支払方法は選択できますか。

A13

一括払い、分割払い、リボ払いから選択できます。

なお、利用するカードによっては、支払方法が選択できないものがありますので、カード会社にご確認ください。

Q14

税額のほかに、手数料等はかかりますか。

A14

クレジットカード納税による立替払システムの利用料として、1件につき 330円(税込)の手数料がかかります。

また、分割払いやリボ払いの場合は、別途カード会社が定める手数料等が発生する場合があります。

Q15

なぜ、手数料を負担するのですか。

A15

クレジットカード納税をご利用される場合、手元に現金がなくても支払い方法(一括払い・分割払い等)に応じて後払いで納税できることや、利用額に応じたポイントサービスなどの利益還元が行われることが多いことなど、他の納税方法をご利用される納税者の皆様との公平性を考慮し、クレジットカード納税による立替払システムの利用料として、1件につき330円(税込)の手数料を負担いただいております。

なお、この手数料は、北海道の収入になるものではありません。

Q16

自動車税の納付日はいつになりますか。

A16

クレジットカード納税手続が完了した日となります。

Q17

領収証書は発行されますか。

A17

北海道から領収証書は発行しませんので、カード会社が発行する請求書などでご確認ください。

なお、領収証書が必要な場合は、クレジットカード納税を利用せず、お手持ちの自動車税納税通知書により、金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

Q18

納税証明書は発行されますか。

A18

北海道から納税証明書は発行しません。

納税証明書が必要な場合は、クレジットカード納税を利用せず、お手持ちの自動車税納税通知書により、金融機関やコンビニエンスストアで納税してください。

Q19

クレジットカード納税したとき、車検更新はどのようにするのですか。

A19

運輸支局において自動車税の納税確認を電子的に行うことが可能となっていますので、車検更新時に納税証明書を提示しなくても、車検を更新することができます。

ただし、納期限を過ぎてから納付したため延滞金が発生している場合は、延滞金を納付して完納となるまで車検を更新することができませんので、ご注意ください。

Q20

クレジットカード納税手続後、すぐに車検更新できますか。

A20

手続完了から納税確認できるまでに3~4日程度かかるため、すぐに車検を更新することはできませんので、車検の更新をお急ぎの方は、クレジットカード納税を利用せず、納税証明書が添付された自動車税納税通知書により、金融機関やコンビニエンスストアで納税してください。

Q21

クレジットカード納税後、支払いを確認する方法はありますか。

A21

Yahoo!JAPAN IDでログインして支払った場合は、支払履歴から確認できます。

また、Yahoo!JAPAN IDでログインせずに支払った場合は、支払い時と同様に納付番号と確認番号を入力して確認できます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Q22

手続が完了した後に北海道から連絡はありますか。

A22

北海道から連絡することはありません。

Yahoo!公金支払いの支払手続完了画面を印刷し、保管しておくことをお勧めします。

Q23

手続が完了した後に取り消すことはできますか。

A23

手続完了後は、取り消すことができません。

必ず注意事項を確認の上、手続を行ってください。

Q24

クレジットカード納税後に抹消した場合や納税通知書でも納付(二重納付)した場合は、どうなりますか。

A24

抹消により減額された額又は二重納付した額については、後日、納税者の方に還付します。

実際に還付されるまで1~2か月程度かかりますので、ご了承ください。

Q25

口座振替納税を利用していますが、クレジットカード納税に変更できますか。

A25

変更することは可能ですが、ご利用いただいている口座振替を停止する手続が必要です。

なお、口座振替停止の手続には期限がありますので、詳しくは札幌道税事務所自動車税部納税課(TEL:011-746-1257)へお問い合わせください。

北海道総務部財政局税務課

E-mail:somu.zeimu1@pref.hokkaido.jp

(迷惑メール対策のため、@を全角にしています。)


道税に関する各種お問い合わせは、総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡ください。

総合振興局等一覧を参照)