スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  道たばこ税のQ&A


最終更新日:2014年12月11日(木)

道たばこの税Q&A

Q1
 私たち消費者が道たばこ税を負担しているのですか。
A1
 道たばこ税を納める人は、国産たばこの製造業者・外国たばこの輸入販売業者・卸売販売業者であって小売販売業者にたばこを売り渡した人ですが、
道たばこ税に相当する額も含めてたばこの小売価格が設定されていますので、実質的に道たばこ税を負担するのは、たばこを購入する消費者となります。

Q2
 国産のたばこと外国のたばこには同じ額の道たばこ税がかかっているのですか。
A2
 道たばこ税の納める額は、紙巻たばこ千本について860円で、国産のたばこと外国のたばこで違いはありません。

Q3
 どのようにして北海道に道たばこ税が納められるのですか。
A3
 卸売販売業者などが、小売販売業者の北海道にある営業所にたばこを売り渡した場合に、北海道に道たばこ税が納められます。

Q4
 たばこには道たばこ税のほかにも税金がかかっていると聞きましたが。
A4
 1箱(20本入り)430円のたばこには、北海道に納める道たばこ税が約17円含まれているほか、国に納める国たばこ税が約106円、たばこ特別税が約16円、市町村に納める市町村たばこ税が約105円含まれています。
 このほか、国の消費税が約25円、地方消費税が約6円含まれています。 

前のページへ戻る 最初へ 次のページへ進む