スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  法人道民税のQ&A


最終更新日:2017年6月20日(火)

法人道民税のQ&A

Q1
 今期は業績が悪く、赤字決算の見込みですが、法人道民税は課税になるのでしょうか。
A1
 赤字決算の場合でも均等割額については課税となり申告納付が必要です。  

Q2
 当社は、昨年の10月20日に設立した3月31日決算の会社で、資本金等の額は1,000万円です。
 均等割の月数と金額を知りたいのですが。
A2
 均等割の月数は、暦で計算し、1月に満たない端数は切り捨てますので、 5月になります。
 均等割額は、資本金等の額が1,000万円の場合、年額で20,000円ですので、
5月で8,300円になります。
20,000円 × 5/12 = 8,333円  →  8,300円 (100円未満の端数切り捨て)

注) 算定期間が1月に満たないときは、1月となります。
【例】 3月10日設立  3月31日決算
 この場合の均等割の月数は、1月となります。

※法人道民税の税率は、道税の概要の法人道民税のページをご覧ください。

前のページへ戻る 最初へ 次のページへ進む