スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 税務課 >  平成30年北海道胆振東部地震に係る道税の申告、納付等の期限の延長について


最終更新日:2018年12月12日(水)

 


平成30年北海道胆振東部地震に係る道税の申告、納付等の期限の延長について(延長後の期限を指定しました)


 平成30年9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 北海道では、平成30年北海道胆振東部地震の被災状況等を踏まえ、次に掲げる者を対象に、平成30年9月6日から平成31年1月30日までの間に到来する道税の申告、申請、請求等書類の提出が必要なもの(審査請求に係るものは除きます。)の提出期限と、納付又は納入期限を延長する措置を講じておりましたが、平成30年12月12日付北海道告示により、平成31年1月31日を延長後の期限として指定しました。

 ◇対象者

  勇払郡厚真町、勇払郡安平町、勇払郡むかわ町に住所、居所、事務所又は事業所を有する者

 ※期限の延長を受けるための手続きは不要です。

 なお、以下の道税については、今回の期限の延長の対象となりませんので、ご注意ください。

 ◇対象とならない道税

  ・自動車取得税

  ・平成30年4月2日以降に納税義務が発生した自動車税

  ・狩猟税

 ◇延長後の期限

  平成31年1月31日

 また、上記対象者に該当しない方で、平成30年北海道胆振東部地震の影響により、定められた期限までに申告、納付等が困難な場合はお近くの総合振興局、振興局又は道税事務所にご相談いただきますようお願いします。

 参考リンク:北海道公報(平成30年10月17日 号外第22号)<期限延長>

         北海道公報(平成30年12月12日 号外第27号)<延長後の期限指定>

 その他にも、災害により被害を受けた場合には、被害の状況に応じて、税の減免や納税の猶予をするなどの軽減措置等があります。詳しい内容については、「道税の軽減」をご覧ください。


◆問い合わせ先

 
  総合振興局、振興局又は道税事務所へご連絡ください。(総合振興局等一覧を参照)

 ※他都府県においても、今回の地震により被災された方について、都府県税の申告、納期限等の延長を実施
 されている自治体があります。
  詳しくは、下記リンク先をご参照ください。
  ・栃木県
  ・静岡県
  ・大阪府
  


北海道総務部財政局税務課

戻る