スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 総務課 >  北海道庁前庭の桜の開花情報(平成29年)

北海道の分類: 観光 > 北海道の観光 > 花観光

最終更新日:2017年4月27日(木)


北海道庁前庭の桜の開花情報(平成29年度)


北海道庁前庭の桜の開花情報(平成29年度)

  平成28年度の開花状況(新しいウインドウが開きます)

 北海道庁前庭には、桜の木を約40本ほど植裁しています。
 北方領土返還要求運動のシンボルの花となっているチシマザクラのほか、八重のサトザクラ、エゾヤマザクラ、カスミザクラの樹種があります。

 そのうち、最も本数が多い、前庭東側のサトザクラの開花状況を紹介します。 


撮影日 撮影
場所

樹種

写      真

開花状況

 H29.4.27
10:00
前庭東側 サトザクラ  未開花の桜 開花予想:
5月上旬 
 H29.4.21 前庭東側 サトザクラ  前庭 開花予想:
5月上旬 

H29.4.20

前庭
東側

サトザクラ

 前庭

開花予想:
5月上旬

開花状況について
  開花状況は、開花・3分咲き・5分咲き・満開(=8分咲き)・散り始め・葉桜に区分しています

前庭略図

 道庁前庭略図

 リンク
  赤れんが庁舎の紹介
  北海道の花観光
  道庁赤れんが庁舎前庭「木育」樹木マップ
  チシマザクラ(千島桜)を用いた啓発(北方領土対策本部)について

 問い合わせ先 
  〒060-8588
   札幌市中央区北3条西6丁目 道庁5階 
   北海道総務部総務課庁舎保全グループ
   電話番号 011-231-4111(代表)
   内線 22-534、22-533