スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 総務課 >  赤れんが庁舎の紹介ページ(総務部総務課)

北海道の分類: 観光 > 北海道の観光 > 観光施策

最終更新日:2018年11月15日(木)

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)の紹介ページ

 明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており、「赤れんが庁舎」と呼ばれ、親しまれています。

リニューアルへのリンク

新着情報

庁舎・前庭イベント予定(11月-3月)

赤れんが前庭・周辺イベント情報

その他の取り組み

道立文書館からのお知らせ

赤れんが庁舎見学のご案内

赤れんが庁舎の概要

赤れんが庁舎リニューアルについて

AKARENGAポータル


イルミ2017 

<赤れんが庁舎パンフレット>
 パンフレットイメージ

日本語版 ・English ・Simplified Chinese Character 
Traditional Chinese Character ・Korean  ・Thai  

新着情報

 冬の赤れんが庁舎  

赤れんが庁舎前庭の桜の開花情報をお知らせしています。
  (総務部総務課)

 赤れんが 一般社団法人北海道建設業協会及び一般社団法人札幌建設 業協会より
赤れんが庁舎前庭のレンガ舗装をご寄贈いただきました。
(総務部総務課)
   赤れんが   赤れんがFree Wi-Fiサービスの提供中です。(総務部総務課・経済部観光局)
   

 過去の更新情報はこちらをご覧ください。

行事予定

平成30年11月

 イベント名

 開催日 開催時間 主催者・お問い合わせ先  場所
道北観光連盟PRイベント  1日(木)~     2日(金) 11:00-            16:00            2日         10:00-                              15:00  道北観光連盟(01654-9-6711)  前庭
北海道150年(アートギャラリー北海道)みんなのアートプロジェクト(北海道みらい地図をつくろう。)完成記念式
3日(土) 10:00-                   10:30
教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課(011-204-5747) 2階廊下
「働き方改革推進に係る包括連携協定」一周年記念セミナー 8日(木)
14:00-                                                      16:00
経済部労働政策局雇用労政課(011-204-5354) 2階1号会議室
冬の全国交通安全運動「セーフティコール」
9日(金) 10:30-      11:15
環境生活部くらし安全局道民生活課(011-204-5219) 前庭 
北海道150年記念 北海道鉄道観光資源研究会展示博覧会「北海道の鉄道 過去、現在、未来」
10日(土)~11日(日) 10:00-         18:00         11日          10:00-       16:00
北海道鉄道観光資源研究会       (090-1308-7831)  2階1号、2号  会議室  
文書等保存利用研修会「水ぬれ資料を救おう」 12日(月) 13:00-           15:40
北海道立文書館                   (011-204-5200) 2階2号会議室
北海道150年記念 北の燐寸(マッチ)アート展2018
20日(火)~22日(木)

12:00-     17:00   

21日         9:00-              17:00   

22日         9:00-             15:00

ゆうべあネットワーク               (090-5985-1127)
2階2号会議室

平成30年12月

イベント名

 開催日 開催時間 主催者・お問い合わせ先 

場所

第50回全道ロシア語弁論大会 1日(土)
09:00-         
18:00
総合政策部国際局国際課
(011-204-5343)
2階1号、2号  会議室
古文書解読講座(中級)1日目
8日(土) 13:30-      15:40
北海道立文書館  
(011-204-5200)
2階2号会議室
北海道150年事業 「北海道ゆかりの文学を読む」20周年記念朗読会  9日(日) 13:30-       15:30 北海道ゆかりの文学を読む会(011-591-9815)  2階1号会議室 
民族象徴空間開設500日前カウントダウンセレモニープロジェクションマッピング  11日(火)~20日(木) 

18:30-       20:30   

11日のみ      19:45-         20:30 

環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課(011-206-6473)  前庭 
北の四大学ビジネスプラン発表会  15日(土)  13:30-       17:00  経済部地域経済局中小企業課(011-204-5331)  2階1号会議室  
古文書解読講座(中級)2日目 15日(土) 13:30-         15:40
北海道立文書館           (011-204-5200)
2階2号会議室

平成31年1月

 お知らせするイベント予定はありません。


平成31年2月

イベント名

 開催日 開催時間 主催者・お問い合わせ先 

場所

縄文雪まつり 5日(火)~10日(日) 9:00-
17:00             10日               9:00-       15:00
環境生活部文化局文化振興課
(011-204-5168)
2階1号、2号  会議室
「北方領土の日」ポスターコンテスト入賞作品展及び表彰式
12日(水)~18日(月) 8:45-            18:00
総務部北方領土対策本部北方領土対策課
 (011-204-5068)
2階1号、2号  会議室

平成31年3月                                           お知らせするイベント予定はありません。



その他の取り組み

前庭における市町村観光・物産PRイベント
(総務部総務課)
市町村PRイベント
H28年度各イベントの開催状況
H27年度各イベントの開催状況
赤れんがアーティスト広場
(環境生活部文化・スポーツ局文化振興課)
赤れんがアーティスト


赤れんがの四季

 

赤れんがの春
そのほかの写真はこちら
 

赤れんがの夏
 

赤れんがの秋
 

赤れんがの冬


文書館からのお知らせ
(総務部法務・法人局法制文書課文書館)

 文書館開拓使文書
道立文書館ホームページへ
  ・道立文書館は、北海道の歴史に関する文書等を収集、  保存し、利用(閲覧)していただくための施設です。

・国指定重要文化財である「箱館奉行所文書」「開拓使文書」をはじめとする「公文書」や、企業・団体・家などを出所とする「私文書」などを所蔵しています。

・「公文書」は、現在の北海道庁の文書からも選別して、収集しています。

◎所蔵資料は、赤れんが庁舎内にある道立文書館閲覧室で、どなたでも閲覧することができます。 

庁舎見学ご案内

赤れんが庁舎前庭は、市民や観光客の皆様の憩いの場となっています。

また、無料で庁舎内部の見学もでき、北海道の歴史に関する展示等もご覧になれますので、是非お立ち寄りください。
赤れんが庁舎
 <館内の見学>
一般・団体の見学において、事前のお申し込みは不要です。
◎開館日:年末年始(12月29日~翌1月3日)を除くすべての日(土日祝を含む)
◎時 間:午前8時45分~午後6時
◎その他:行事の都合等により、見学できない場合があります。

<ボランティアによる庁舎館内ガイド>
【観光ボランティアガイド(札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会)】 
◎時間:午前9時~午後5時
◎内容:道庁赤れんが庁舎館内のガイド、札幌市内の観光案内
◎お問合せ:011-231-1330(札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会)

【土日の赤れんが庁舎ガイド(道友会有志ボランティア)】
◎時間:午前10時~午前12時/午後2時~午後4時
◎内容:道庁赤れんが庁舎館内のガイド
◎お問合せ:011-281-7292(一般社団法人北海道道友会)
 <前庭の散策>
正門(東門)は午前7時から午後9時まで開いており、前庭の散策ができます。
夜間は、赤れんが庁舎のライトアップを行っております。
木木赤れんが庁舎周辺の樹木の紹介→「木育」樹木マップ(水産林務部林務局林業木材課)木木

赤れんが庁舎概要
この「赤れんが庁舎」という呼称は、昭和43年11月の道の部長会議において決定されたもので、当時その他の案には、「北海道庁本館」、「旧北海道庁本庁舎」、「道政記念館」、「道政資料館」、「赤煉瓦庁舎」などがあったようです。

一般公開を行っていますが、現在も一部に事務室機能・会議室を有する現役の庁舎です。

 1階
フロア1

北海道立文書館
北海道の歴史資料ギャラリー-文書館展示室-
文書館閲覧室、5号会議室、休憩室、売店、お手洗い

2階
フロア2

北海道立博物館赤れんがサテライト
(ギャラリー内「赤れんが縄文回廊」展示)
樺太関係資料館、赤れんが北方領土館、国際交流・道産品展示室、観光情報コーナー、記念室、1号会議室、2号会議室、お手洗い

◎赤れんが庁舎内には、北海道開拓の歴史を題材とした20点(一覧はこちら)の絵画があります。