スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 総務課 >  赤れんが庁舎の紹介ページ(総務部総務課)


最終更新日:2016年11月15日(火)

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)の紹介ページ

 明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており、「赤れんが庁舎」と呼ばれ、親しまれています。

新着情報

庁舎・前庭イベント予定

その他の取り組み

道立文書館からのお知らせ

赤れんが庁舎見学のご案内

赤れんが庁舎の概要

赤れんが庁舎保存活用検討委員会

AKARENGAポータル

201609赤れんが 

<赤れんが庁舎パンフレット>
 パンフレットイメージ

日本語版 ・English ・Simplified Chinese Character 
Traditional Chinese Character ・Korean  ・Thai  

新着情報

  作業員    11月20日(日)9:00~13:00
赤れんが庁舎設備点検のため、一部設備の使用ができません。(館内見学は可能)※全館停電、断水による給水設備の停止、トイレ使用禁止
 赤れんが 一般社団法人北海道建設業協会及び一般社団法人札幌建設業協会より
赤れんが庁舎前庭のレンガ舗装をご寄贈いただきました。
(総務部総務課)
   赤れんが 赤れんがFree Wi-Fiサービスの提供中です。(総務部総務課・経済部観光局)
   

 過去の更新情報はこちらをご覧ください。

行事予定

平成28年11月

 イベント名  開催日 開催時間 主催者・お問い合わせ先  場所 
道立文書館企画展
百年写真―明治の青年、柳田一郎が撮りためた『日常』
15日(火)~12月14日(水)
※11月20日除く
9:00
~17:30
最終日は
~16:00
北海道立文書館
(011-204-5200)
1階5号会議室
アートパフォーマンスin赤れんが 19日(土)  開場13:30
開演14:00 
環境生活部文化・スポーツ局文化振興課(011-204-5215)  2階1号会議室 
働き方改革セミナーin北海道 25日(金)  13:00
~16:00
総合政策部情報統計局情報政策課(011-204-5170)
主催:総務省、北海道総合通信局 
2階1号会議室 

平成28年12月

 イベント名  開催日 開催時間 主催者・お問い合わせ先  場所
道立文書館企画展
百年写真―明治の青年、柳田一郎が撮りためた『日常』
1日(木)
~14日(水)
9:00
~17:30
最終日は
~16:00
北海道立文書館
(011-204-5200)
1階5号会議室
アートパフォーマンスin赤れんが 18日(日) 開場13:30開演14:00 環境生活部文化・スポーツ局文化振興課(011-204-5215)  2階1号会議室  

その他の取り組み

前庭における市町村観光・物産PRイベント
(総務部総務課)
市町村PRイベント
H28年度各イベントの開催状況
H27年度各イベントの開催状況
赤れんがアーティスト広場
(環境生活部文化・スポーツ局文化振興課)
赤れんがアーティスト


赤れんがの四季

 

赤れんがの春
そのほかの写真はこちら
 

赤れんがの夏
 

赤れんがの秋
 

赤れんがの冬


文書館からのお知らせ
(総務部人事局法制文書課文書館)

 文書館開拓使文書
道立文書館ホームページへ
・  開拓使文書重要文化財指定記念行事を開催しました。
平成26年8月21日
道立文書館所蔵の「開拓使文書」が国の重要文化財に指定されました。
(なお、道立文書館所蔵の「箱館奉行所文書」167点は、平成16年6月8日に国の重要文化財に指定されています。)
道立文書館は赤れんが庁舎内にあります。 
「開拓使文書」、「箱館奉行所文書」はともに、道立文書館内で閲覧いただけます。 

庁舎見学ご案内

赤れんが庁舎前庭は、市民や観光客の皆様の憩いの場となっています。

また、無料で庁舎内部の見学もでき、北海道の歴史に関する展示等もご覧になれますので、是非お立ち寄りください。
赤れんが庁舎
 <館内の見学>
一般・団体の見学において、事前のお申し込みは不要です。
◎開館日:年末年始(12月29日~翌1月3日)を除くすべての日(土日祝を含む)
◎時 間:午前8時45分~午後6時
◎その他:行事の都合等により、見学できない場合があります。

<ボランティアによる庁舎館内ガイド>
【観光ボランティアガイド(札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会)】 
◎時間:午前9時~午後5時
◎内容:道庁赤れんが庁舎館内のガイド、札幌市内の観光案内
◎お問合せ:011-231-1330(札幌商工会議所観光ボランティアガイドの会)

【土日の赤れんが庁舎ガイド(道有会有志ボランティア)】
◎時間:午前10時~午前12時/午後2時~午後4時
◎内容:道庁赤れんが庁舎館内のガイド
◎お問合せ:011-281-7292(一般社団法人北海道道友会)
 <前庭の散策>
正門(東門)は午前7時から午後9時まで開いており、前庭の散策ができます。
夜間は、赤れんが庁舎のライトアップを行っております。
木木赤れんが庁舎周辺の樹木の紹介→「木育」樹木マップ(水産林務部林務局林業木材課)木木

赤れんが庁舎概要
この「赤れんが庁舎」という呼称は、昭和43年11月の道の部長会議において決定されたもので、当時その他の案には、「北海道庁本館」、「旧北海道庁本庁舎」、「道政記念館」、「道政資料館」、「赤煉瓦庁舎」などがあったようです。

一般公開を行っていますが、現在も一部に事務室機能・会議室を有する現役の庁舎です。

 1階
フロア1

北海道立文書館
北海道の歴史資料ギャラリー-文書館展示室-
文書館閲覧室、5号会議室、休憩室、売店、お手洗い

2階
フロア2

北海道立博物館赤れんがサテライト
(ギャラリー内「赤れんが縄文回廊」展示)
樺太関係資料館、赤れんが北方領土館、国際交流・道産品展示室、観光情報コーナー、記念室、1号会議室、2号会議室、お手洗い

◎赤れんが庁舎内には、北海道開拓の歴史を題材とした20点(一覧はこちら)の絵画があります。