スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 総務課 >  「赤れんが庁舎の活用を考える道民ワークショップ」の参加者を募集します。


最終更新日:2017年8月16日(水)

「赤れんが庁舎の活用を考える道民ワークショップ」
の参加者を募集します!


★道民ワークショップは終了しました。参加者の皆様、ご協力ありがとうございました★


総務部総務課ファシリティマネジメントグループ



1 道民ワークショップの目的                                      


 北海道庁旧本庁舎(以下「赤れんが庁舎」という。)は、重要文化財として国の指定を受けた、北海道を代表する歴史的建造物であり、国内外から年間60万人以上が訪れる札幌市内有数の観光スポットでもありますが、近年、建物の劣化が進んでおり、現在、耐震対策を含めた改修を検討しているところです。

 道ではこれまで、赤れんが庁舎を行政庁舎としてのほか、北海道の歴史などを伝える展示やコンサート等の文化発信の場として活用してきましたが、今後の改修を機に、北海道の文化・観光情報の発信拠点施設としての機能向上を図ることとし、民間事業者と協働し、改修後の具体的な活用方策を検討しています。

 今回の道民ワークショップは、赤れんが庁舎の将来像について、道民の皆様からご意見をいただき、具体的な活用方策に反映させていくことを目的に実施するものです。



2 道民ワークショップの開催概要


(1)開催日時等  ※全日程終了しました。
   平成28年 9月24日(土)【函館会場】函館市地域交流まちづくりセンター
   平成28年10月 1日(土)【網走会場】博物館 網走監獄 敷地内 まなびや館
   平成28年10月 8日(土)【旭川会場】旭川市市民活動交流センター
   平成28年10月 9日(日)【札幌会場】北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

(2)参加人数・条件
  ・定員:各会場 20名(応募者多数の場合は抽選で参加者を決定します)
  ・北海道民(満18歳以上)であること。
  ・ご自分で会場まで来られる方。
  ・参加費:無料(ただし、会場までの交通費は自己負担となります)

(3)主催
   北海道

(4)企画運営
   株式会社乃村工藝社
   ※今年度、北海道と協働して基本構想を策定する民間事業者公募型プロポーザル方式で選定)



3 申込書類


  参加募集要項 【PDF
  参加申込書  【Word



4 申込期限


  平成28年10月7日(金) 午後5時まで(必着) ※期限を延長しました。



5 申込・問い合わせ先


  所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送、FAXまたは電子メールで下記に送付してください。

  〒060-0001
  札幌市中央区北1条西5丁目2番地9
  株式会社乃村工藝社 北海道支店内
  「赤れんが庁舎の活用を考える道民ワークショップ」事務局 宛
  TEL 011-231-3350 (担当:夷石(いせき) 平日10:00~17:00
  FAX 011-281-0941
  電子メール  akarenga-ws■nomura-g.jp
         ※迷惑メール防止のため、■を@に置き換えてください。