北海道赤れんが庁舎売店出店者の公募のお知らせ 

  

 

 北海道では、「ファシリティマネジメント」の一環として、道有財産の有効活用及び来庁者等の利便性の向上を図るため、旧北海道本庁舎(赤れんが庁舎)1階部分の余裕床について、売店として活用することを条件として、設置・運営事業者(店舗部分の借受者)を企画提案により募集します。

 出店及び貸付けについて     

 1.出店場所     旧北海道本庁舎(赤れんが庁舎)  所在:札幌市中央区北3条西6丁目1番地 他3筆

 2.店舗貸付面積  52.76m2

 3.貸付期間     平成25年6月1日~平成30年3月31日まで(4年10ヶ月)

 4.応募資格(概要 ※詳細については、公募要項で確認願います。)

  (1) 地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者でないこと。

  (2) 地方自治法施行令第167条の4第2項の規定により競争入札への参加を排除されている者でないこと。

  (3) 暴力団関係事業者等であることにより、道が行う競争入札への参加を排除されている者でないこと。

  (4) 道税等を滞納している者でないこと。     

  (5) 道内に本店、支店又は営業所を有する企業、または北海道内で事業を営む個人事業主であること。

  (6) 平成25年2月1日現在、道内で売店等の店舗の運営を行っていること。

 5.店舗の制限(主なもの ※詳細については、公募要項で確認願います。)

  (1) 売店の営業以外の目的に使用することはできません。

  (2) ガス及び裸火は使用できません。

  (3) 赤れんが庁舎は国指定の重要文化財であるため、建物に関しての工事は認めないものとします。

     ただし、北海道の承認を得た工事を伴わない間仕切り・模様替え等は可能とします。

  (4) 店舗内は全て禁煙とし、店舗内外の灰皿の設置も不可とします。

  (5) 飲食店形態による営業は不可とします。       

 6.貸付方法     借地借家法第38条に基づく定期建物賃貸借契約により、貸付けを行います。

 7.貸付料      出店者が企画提案により提示した提案貸付料を契約賃料とします。

              ただし、北海道が定めた予定価格を上回ることを条件とします。

 8.契約保証金    契約締結時に契約金額(契約貸付料)の100分の10に相当する額以上の契約保証金を

             納付しなければなりません。

 9.原状回復      原状回復に要する期間は、貸付期間に含みます。

 事業者の選定 

  選定委員会を設置し、提案の企画内容や経営状況及び提案貸付料等を総合的に審査し、設置・運営事業者(借受者)を選定します。 

 スケジュール

  1.公募要項配布       平成25年2月18日~3月 4日

  2.応募申込          平成25年2月18日~3月 4日

  3.現地説明会         平成25年3月 6日

  4.質疑書の受付       平成25年3月 7日~3月13日

  5.質疑書に対する回答   平成25年3月中旬

  6.企画提案書の提出    平成25年3月19日~3月29日

  7.出店予定者の決定    平成25年4月下旬

  8.店舗設置協議       平成25年5月上旬

  9.店舗設置準備(貸付開始) 平成25年6月 1日~

 10.オープン           平成25年6月中旬

 公募要項 ・ 様式等     

 公募要項及び様式は、こちらからダウンロード願います。

  ○ 公募要項  【PDF版】 (H25.2.26 別表3訂正)  

  ○ 様式1~7  【Word版】 【PDF版】  

  ○ 図面     【PDF版】 

 

このホームページのお問い合わせ先

総務部総務課ファシリティマネジメントグループ

住所 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 道庁4階 
電話 011-204-5381
FAX 011-232-1139
E-mail somu.somu40@pref.hokkaido.lg.jp