スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館 企画展

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 芸術文化 > 芸術文化

最終更新日:2017年8月04日(金)

バナー・ボタン1  バナー・ボタン2  バナー・ボタン3  バナー・ボタン4

北海道立文書館 企画展

「開拓使時代の北海道を生きた人びと」

 開拓使時代の北海道に関係する官吏、移住者、商工業者等を、開拓使文書(重要文化財)等を用いて紹介します。

会期2017年7月25日(火)~8月24日(木) 9:00~17:30(最終日は15:30まで)

会場北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)1階5号会議室

入場無料!

ポスター画像

展示内容はこちらから(PDFファイル〔2.37MB〕が開きます)

「百年写真―明治の青年、柳田一郎が撮りためた『日常』」

 根室の実業家の家に生まれた柳田一郎は、当時は珍しかった小型カメラを買ってもらい、遊学先の東京や旅行先、そして帰郷した根室で、風景や人びとの生活にレンズを向けました。ガラス乾板に残された、明治後期~大正期の珍しい写真を展示します。

会期2016年11月15日(火)~12月14日(水) 9:00~17:30(最終日は16時まで)【終了しました】

ただし、11月20日(日)は休室

会場北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)1階5号会議室

入場無料!

ポスター画像

歴鉄!ほっかいどう~トロッコから新幹線まで

北海道立文書館では、北海道新幹線の函館開業にちなみ、標記企画展を開催します。
北海道における鉄道の歴史を、主に当館所蔵資料(文書・記録)を主に用いて紹介します。

会期:2016年7月26日~8月25日 9:00~17:30(最終日は16時まで)【終了しました】

会場:北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) 1階5号会議室

入場無料!

ポスター2016前期
展示資料目録(pdfファイル)
「超!旬ほっかいどうブログ」記事(別サイト)


火山とつきあう

 伊達警察署で再発見された『有珠岳地震 九万坪噴火関係書類』が文書館資料となったことと、各地で火山活動が活発化し火山に対する注目が高まっていることから、11月1日~30日の間、北海道の火山とその危険・恩恵などに関わる資料を紹介する企画展を開催します。

会期:2015年11月1日~11月30日 9:00~17:30(最終日は16時まで)【終了しました】

会場:北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) 1階5号会議室

入場無料!

ポスター2015秋季
展示資料目録(pdfファイル)


文書館開館30周年記念企画展 戦後70年、文書でたどる太平洋戦争と北海道

会期:2015年7月1日~7月31日【終了しました】

2015前期ポスター
展示概要を見る


展示資料目録

重要文化財指定記念特別展「開拓使文書に拾う北海道史の『一場面』」

会期:2014年10月1日~10月31日【終了しました】

2014特別展入り口の様子

展示概要を見る
 
このページ(行事)についてのお問い合わせ先 電話:011-204-5200 FAX:011-232-1851(文書専門員)