スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館 文書等保存利用研修会

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 芸術文化 > 芸術文化

最終更新日:2017年9月19日(火)

バナー・ボタン1  バナー・ボタン2  バナー・ボタン3  バナー・ボタン4   | 行事案内

文書等保存利用研修会

テーマ:歴史資料の公開について考える

平成29年度文書等保存利用機関・団体等職員研修会チラシ(サムネイル)

 歴史資料の利用を考えるとき、「この資料は公開して大丈夫だろうか」と不安になったり、「なぜ利用させてくれないのだろう」と不満に思うことはありませんか?
 こうした不安や不満を取り除くため、利用に当たって注意を要する事例について考えてみましょう。

 
日時 平成29年11月27日(月) 13:00~16:30
会場 北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室 札幌市中央区北3条西6丁目
定員 50名
歴史資料の保存・利用に関心のある方
参加無料
 
 11:20~11:50  施設見学(希望者のみ)
 13:00~13:05  開会
 13:05~14:05   北海道立文書館における「利用に供しない文書館資料の指定」(60分)
 北海道立文書館職員 
 14:05~14:20  休憩
 14:20~16:20  アーカイブズの保存活用を巡る法的課題―その利用を中心に―
 早川和宏氏(東洋大学教授、弁護士、全史料協理事)
 16:20~16:30  質疑応答
 16:30  閉会

 
申込方法
(1)氏名、(2)住所(又は所属機関名)、(3)職業(又は職名)、(4)連絡先、(5)見学希望の有無をを明記し、郵便・ファックスまたは電子メールで下記宛てお申し込みください。
申込期間 定員に達するまで(先着順)
  
行事についての問い合わせ・申込み先(文書専門員)
電話:011-204-5200 FAX:011-232-1851
電子メール:somu.monjyo1〓pref.hokkaido.lg.jp(〓を@に置き換えてください。)
住所:〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道立文書館