スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館 ボランティア募集


最終更新日:2017年4月10日(月)


北海道立文書館 ボランティア募集


北海道立文書館

北海道立文書館ボランティアのご案内

 北海道立文書館では、身近に感じられる施設の実現を図るため、ボランティアを公募しています。

☆ 活動内容 ☆

○ 目録作成

 主に明治以降の書簡の目録情報を採取していただきます。
 明治以降のものですが、多くはくずし字で書かれていますので、ある程度古文書解読ができる方が、実践的トレーニングとして取り組んでいただけるのではと思います。
 思わぬ有名人の書簡と出会える可能性があります。

○ 資料補修

 最初の内は、専門家でなければ行えない高度な作業ではなく、丁寧に行えば専門家でなくても可能なやり方で、虫食い、破れなどを補修していただきます。
 作業を通して、紙の扱いに慣れるとともに、資料保存への理解を深められます。

 いずれも、文書館資料がどのように利用者に提供されているかを実感していただける活動内容を考えました。

○ 活動期間は1年です(更新可能) 随時受付中

○ 報酬・謝礼、交通費、食費等は出ません。
       道具、材料等は文書館で用意します。

○ ボランティア活動保険へのご加入をお勧めします。

 興味を持たれた方は、文書館にお問い合わせください。

 詳細は以下の募集要項をご覧ください。 
   印刷用:募集要項、登録申込書(pdf)、登録申込書(MS-Excel)


平成29年度北海道立文書館ボランティア募集要項
 
1 趣 旨
 地域社会に貢献しようとする方々と協働し、文書館業務を一層推進するとともに、身近に感じられる文書館の実現を図るため、個人ボランティアを募るものです。
2 募集対象
 文書館活動に関心を持ち、次の活動に原則として月1回以上の参加が可能で、満18歳以上の方とします。
 
3 活動内容及び募集人員




 
区分 活動内容 募集人員 備考
目録作成
 
資料1点ごとの仮目録を作成していただきます。 若干名
 
資料の整理に関心があり、古文書解読がある程度できる方
資料補修
 
簡易な虫損・破断等の補修をしていただきます。 若干名
 
資料の保存に関心があり、細かな手作業の得意な方
 
4 活動期間
 平成29年4月~平成30年3月
 
5 活動日・活動時間
 活動日は月~金曜日(祝日及び年末年始を除く)とします。活動時間帯は、原則として午前10時から午後4時までの間で活動できる時間です。
※ 館の都合、当日の参加状況により、調整させていただく場合があります。
 
6 申込み方法
 別紙「北海道立文書館ボランティア登録申込書」(pdfファイルMS-Excelファイル)を直接又は郵便・ファクシミリ・電子メールのいずれかにより、末尾記載の連絡先に提出してください。なお、郵便・ファクシミリ・電子メールで提出された方は、後日受領した旨連絡します。
(1) 受付期間
 随時
(2) その他
 施設、設備、資材の都合上、活動可能な人数に限りがあるため、申し込み多数の場合は先着順とします。なお、活動状況により受入可能と判断した場合、申し込みいただいた順番に連絡させていただきます。
 
7 研修
 最初の活動日に研修を行います。日程については、別途調整します。
 
8 その他
(1) ボランティアに対する報酬や交通費の支給はありません。
(2) 活動中のけが・病気等について文書館として補償することは困難なため、ボランティア活動保険(社会福祉協議会扱い。保険料年間350~710円)への加入(任意)をお願いします。ただし、保険料は自己負担となります。
(3) 作業に必要な消耗品や備品などは文書館が用意します。
(4) 活動を通じて知り得た個人情報を他に漏らさないようにしてください。
(5) 公開前の資料を研究に用いることはできません。
(6) 都合により、年度途中であっても活動内容が変更になることがあります。
(7) 登録申込書により取得した個人情報は、無断で第三者(文書館ボランティアを含む。)に提供しません。
 
問い合わせ・申込み先 担当:主査(私文書)
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道立文書館
電話:011-204-5072
FAX:011-232-1851
電子メール:somu.monjyo1〓pref.hokkaido.lg.jp(〓を@に置き換えてください)(件名は「ボランティア関係」としてください)