スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館 文書館資料のあらまし


最終更新日:2017年1月11日(水)

北海道立文書館

本文へスキップ
文書館 ホーム | 文書館とは? | 文書館資料のあらまし | 利用案内 | 資料検索 | 展示室 | 施設紹介 | 交通アクセス | 文書館発行の刊行物 | 行事案内 | 地域史料の保存 | 得する情報 | よくあるご質問 |  条例・規則等 | 文書館ボランティア募集| 文書館デジタルアーカイブ | リンク集

文書館資料のあらまし

 
 当館の所蔵資料総数は約27万3千点です。その内訳は北海道の行政機関などの公文書約6万3千点、私文書約4万4千点、地誌・紀行・日記等の古記録、地図、写真、北海道史関係の図書など約16万6千点となっています(平成25年3月末現在)。

 この案内は、当館で閲覧できる資料の概要を紹介したものです。
 

■ 公文書

 
箱館奉行所文書などの幕府文書、開拓使文書、函館・札幌・根室県文書、北海道庁文書、樺太庁文書、北海道文書ほか
このうち、箱館奉行所文書の原本資料167点は平成16年6月8日に、開拓使文書の原本資料7,832点(箱館府文書を含む)は平成26年8月21日に、国の重要文化財に指定されました。
 
所蔵資料(公文書)写真
 
資料ガイド(公文書)を見る
 

■ 私文書

 
柳田家資料(根室の実業家・政治家 文政期以降)、金子元右衛門文書(福山の漁業・商業経営者 天保期以降)、北海道開進会社関連文書(移民会社 明治期以降)、本庄家文書(中・近世の武家、屯田兵) ほか
 
所蔵資料(私文書)写真
 
個々の文書群ガイド→私文書群選択画面
 

■ 刊行物等

 
古記録(近世以降の写本、木版本)
北海道とその前身の機関の行政刊行物
北海道及び道内市町村の史誌、新聞、法令、辞書、地図、写真ほか
 
所蔵資料(刊行物)写真 所蔵資料(写真)写真 所蔵資料(地図)写真
所蔵資料(古記録)写真
 
 

資料目録のご案内