スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 行政局文書課文書館 >  北海道立文書館 利用案内


最終更新日:2020年6月13日(土)

利用案内

開館時間等

  • 開館時間
    • 9時から17時まで
      ○6~8月の毎週木・金曜日は19時まで(月末休館日を除く。)
       当分の間、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、17時から19時までの間は文書館(新施設)入り口を閉鎖いたします。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、図書館本館側よりご入館ください。
  • 休館日
    • 月曜日(国民の祝日の場合、その直後の平日)
    • 毎月末日(休日、月曜日、土曜日及び日曜日の場合は、そ の直前の平日。12月は28日)
    • 年末年始(12月29日~翌年1月3日)
    • 蔵書点検期間(年1回、10日間程度。期間についてはホー ムページ等でお知らせします。)
  • 令和2年度(2020年度)のカレンダー

利用のしかた

  • 資料を閲覧したいときは、閲覧請求票に必要な事項を記入し係員に提示してください。
  • 資料を探すには、インターネットに公開している検索システム(電子目録)、閲覧室にある紙目録をご利用ください。

    所蔵資料について

  • 一定期間利用に供しない部分があるものや、利用の可否について審査が必要なもの(要審査資料)があります。目録に表示しているので、閲覧請求に当たってご確認ください。
  • 資料の探し方がわからない時や、お探しの資料が見当たらない時は、お気軽に御相談ください。
  • 資料の複写(複写機、マイクロフィルムからの出力、写真撮影等を含む。)を希望する方は、所定の手続をしてください。なお、著作権法等による制限、資料の状態等によりご希望通りの複写ができない場合があります。
  • 複写サービスは実費をいただきます。
    料金表(主なもの)
    複写方法 単位 複写費用
    電子式複写又は印字装置(単色) 1枚 10円
    マイクロリーダー・プリンター 1枚 20円
    光ディスク(CD-R) 1枚 200円
    光ディスク(DVD-R) 1枚 220円
    • 遠隔地からの申請は、上記の料金表に記載がある複写方法が可能な資料で、複写箇所が特定できる場合に限り受け付けます。
    • 申請を受け付けたら複写料金と送料をお知らせしますので、合計額を現金書留又は郵便小為替で送ってください。到着次第発送いたします。
    • 大量にわたる場合は時間がかかりますことをあらかじめご了承ください。
  • 資料の館外貸出しは行いません。

利用上の注意

  • 資料は清潔な手で、丁寧に扱ってください。
  • ペン、ボールペン、糊付き付箋、滑り止めなどは資料を汚損・破損する恐れがあるため、使用禁止です。
  • カバン等は無料のロッカーに収納してください。
  • 飲食、携帯電話での通話などは2階休憩スペースを御利用ください。なお、敷地内は禁煙です。
  • 当館の資料を使用しない自習等はご遠慮ください。

閲覧請求書兼複写承認申請書

文書館資料複写物の使用について

文書館資料の複写物(写真等)を、出版物への掲載、展示、放送等で使用する場合は、当館に申請してください。不明な点などありましたら担当者までご相談ください。

展示のための資料貸出し承認申請について

担当者までご相談ください。

レファレンス(資料に関する調査・相談)について

次のようなもの(例)は対応できません。あらかじめご了承ください。

  • 業務上の秘密、個人の秘密、その他公表を禁じられている事項
  • 書跡、文書、美術品についての鑑定、市場価格の判定
  • 現行の行政処分など、専門担当部局で処理すべき事項
  • 宿題、クイズ、学生の論文などで答えを解くこと
  • 回答に経費を要したり、長時間を費やし他のサービスに支障をきたす恐れがある事項

アクセス

    新施設周辺地図

  • JR函館本線大麻駅(南口)から徒歩9分
  • 夕鉄バス・JRバス大麻駅南口停留所から徒歩9分
このページに関するお問い合わせ
北海道立文書館
〒069-0834 江別市文京台東町41番地1
電話番号:011-388-3001
FAX番号:011-386-6787
メールアドレス:somu.monjyo1#pref.hokkaido.lg.jp(#を@に置き換えてください。)