スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 橋本東三資料


最終更新日:2016年1月04日(月)


北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 橋本東三資料


北海道立文書館


橋本東三資料
目録を見る
 
橋本東三は、1879(明治12)年青森県に出生。1901(明治34)年北海道庁に事業手として入庁し、主に拓殖課に勤務した。1932(昭和7)年に拓殖計画課長という要職に就き、1927(昭和2)年からの第二期北海道拓殖計画の立案策定、さらに1935(昭和10)年の同計画改訂作業の中心的役割を果たした。1942(昭和17)年から4年間は、帯広市長を務めている。
資料は、第二期北海道拓殖計画の策定及び改訂に関わるものが大部分で、各種の資料や調査書などが公文書の体裁で残っている。
 
1926(大正15)~1960(昭和35)年

26点