スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局法制文書課 文書館 >  北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 天川恵三郎翁手記


最終更新日:2016年1月04日(月)


北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 天川恵三郎翁手記


北海道立文書館

目録を見る
 
天川恵三郎は、元治元年(1864)オタルナイ(小樽市)に生まれ、1873(明治6)年同地に開設された量徳小学校の第一期生としてアイヌ4人が入学したうちの一人。のち浜益村に居を移し、晩年は地域の農業振興に努めた。
資料は、彼が関わった明治30年代の近文アイヌ地返還運動の顛末を記録したものの写し。金田一京助が昭和17年に著した『北の人』中に「アイヌの佐倉宗五郎の話」として同じ内容が紹介されている。
 
1933(昭和8)年

1点