スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  北海道防災シンポジウム


最終更新日:2013年2月19日(火)


北海道防災シンポジウム


開催概要 プログラム 出席者紹介 お問い合わせ トップ


 What's New!!

【平成25年  2月19日】 2月23日(土)開催の釧路会場について出席パネリストが決定しました。

【平成25年  2月  7日】 2月16日(土)開催の函館会場について出席パネリストが決定しました。

【平成25年  1月23日】 2月2日(土)開催の苫小牧会場について出席パネリストが決定しました。

【平成24年12月20日】 『北海道防災シンポジウム』のページを開設しました。

 開催趣旨

 わたしたちの身の回りで大規模な災害が発生した時、行政や消防などによる救助・援助等の「公助」には限界があり、自分の身は自分で守る「自助」と地域住民が相互に助け合う「共助」が災害に強い地域社会を作る上で重要になっています。また、平成23年の東日本大震災の経験からも自主防災組織の必要性が再認識されたところです。
 北海道防災シンポジウムでは、大災害にも対応できる地域防災体制の構築や強化を行うため、地域の皆さんと共に考え、気づき、行動することを目的として開催します。防災意識の向上や津波浸水予想図の見直しなどに係る報告、基調講演、地域の防災活動や震災の体験談などを交えたパネルディスカッション等を企画しておりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催概要 プログラム 出席者紹介 お問い合わせ トップ