スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  Jアラートを活用した住民への情報伝達訓練(平成25年10月29日)


最終更新日:2015年3月12日(木)


Jアラートを活用した住民への情報伝達訓練(平成25年10月29日)


Jアラートを活用した住民への情報伝達訓練(平成25年10月29日)


訓練後、道内の179市町村を対象にアンケート調査を実施しました
ご回答いただいた結果についてお知らせします

 訓練アンケート結果【PDF】 、附表【PDF】


10月29日は、緊急地震速報や大津波警報等の訓練を行います

 ~ Jアラートを活用した住民への情報伝達訓練 ~

 道では、気象庁と消防庁の協力により、緊急地震速報を全国瞬時警報システム(Jアラート)向けに配信し、市町村防災行政無線等を自動起動させることなどにより、住民への情報伝達が確実かつ迅速に伝わるかどうかを確認するための訓練を実施します

 また、訓練当日は、「北海道シェイクアウト」を併せて実施しますので、この機会に身を守るための訓練を実践してみましょう


1 実施日時
  平成25年10月29日 午前9時00分頃から
  ※気象庁が配信する訓練報については、訓練当日の地震の発生状況や気象状況によって配信を中止あるいは内容を変更する場合があります

2 参加市町村
  道内61市町村(10/16現在) 【参加市町村一覧】
  ※参加市町村によっては、訓練当日の災害発生等により放送等を中止する場合があります

3 配信内容
  (以下は例示ですのでお住まいの市町村によっては内容が異なる場合があります)
 (1)緊急地震速報
  「(上り4音チャイム)+(こちらは、○○です。)+(只今から訓練放送を行います。)
  +(緊急地震速報チャイム音+緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。
  +これは訓練放送です。)×3回+(こちらは、○○です。)+(これで訓練放送を終わります。)
  +(下り4音チャイム)」

 (2)大津波警報・津波警報(一部の市町村のみ)
  「(上り4音チャイム)+(こちらは、○○です。)
  +(只今から訓練放送を行います。)
  +(消防サイレン3秒吹鳴2秒休止×3回)
  +(大津波警報が発令されました。海岸付近の方は高台に避難してください。)×3回
  +(こちらは、○○です。)+(これで訓練放送を終わります。)+(下り4音チャイム)」

4 注意事項
 (1)緊急地震速報について、今回の訓練では、携帯事業者のエリアメールなどの「緊急速報メール」は使用しません。
 (2)放送等がされない市町村にお住まいの方も、気象庁が提供する訓練キットなどを活用して独自に北海道シェイクアウトに参加することができます。

5 訓練の実施内容については、【訓練実施要領】をご覧ください。