スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  北海道災害時応援・受援マニュアル


最終更新日:2018年2月27日(火)

北海道災害時応援・受援マニュアル


  平成28年の熊本地震では、被災自治体において、人的・物的両面の応援・受援に関する具体的な運用方法・役割分担などが未整備であったことから、多くの混乱が見られました。
 道では、こうした熊本地震の教訓をはじめ、平成28年の本道の大雨災害に関する検証や、その後の各種訓練により得られた知見などを踏まえ、大規模災害が発生した場合における応援・受援の具体的な手順を示したマニュアルを策定しました。


主な内容

(1)特色
本道は、四方を海に囲まれ、広大な土地に居住地が点在することから、大規模災害が発生した際には、他の地域  に比べ、国や都府県からの応援が到達するまで、一定程度の時間を要することは避けられず、初動時には、道内の人的・物的資源による対応が求められる。

(2)道内における応援・受援について
道内市町村をはじめ、国や都府県からの応援受入や被災市町村への派遣、緊急物資輸送の調整等を行うため、災害対策本部指揮室に応援・受援班を設置することなどの手続きを規定。   

(3)防災共通地図の活用について
人員の派遣や物資の輸送に当たり、発生した災害の種別や地域に応じて、関係機関が、迅速かつ的確に対応できるよう、関係機関における情報共有ツールとして、「北海道防災共通地図」を活用する。

(4)実効性の確保等について 
「北海道防災会議」や「北海道防災総合訓練」などを通じて、実践・検証を行い実効性を確保するとともに、必要な見直しを行う。

ダウンロード

 1 表紙、目次

PDF版 (41KB )

 2 総則

PDF版 (148KB )

 3 道内応援・受援編

PDF版 (661KB )

 4 北海道防災共通地図編

PDF版 (850KB)

 5 資料編

PDF版 (2,982KB )


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
総務部危機対策局危機対策課危機調整グループ
電話番号:011-204-5007