スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  北海道と民間企業等との防災に関する協力協定


最終更新日:2020年12月09日(水)

北海道と民間企業等との防災に関する協力協定

 道では、災害の発生に備え、迅速な対応が可能なよう体制を整えており、その一環として、民間企業等との間で防災に関する協力協定を締結しています。

 道内に地震、風水害その他の大規模災害、武力攻撃事態等が発生し、又は発生のおそれがある場合に、道と民間企業等とが相互に協力して、物資の供給、災害情報の提供などの応急対策を迅速かつ的確に実施するとともに、平常時からの協力関係により防災意識の高揚と地域防災力の強化を図ることなどを目的としています。

1 防災に関する協定の一覧

 防災に関する協定の一覧はこちら(PDF
※協定書の写しは「北海道地域防災計画(資料編)」に掲載しています。

【TOPIC】
R2.10.28 道内三菱自動車販売会社11社及び三菱自動車工業(株)と「災害時における電動車両等の支援に関する協定」を締結しました。

協定画像

2 協定内容の御紹介

 道が締結している協定内容の一部を御紹介します。

(1)災害時における帰宅困難者への支援

 地震等の災害により道路交通網や公共交通機関等が途絶した場合に、帰宅することが困難となった通勤者、通学者、観光客等の帰宅困難者に対して、帰宅途上の協力店舗において、1 飲料水の提供、2 トイレの使用、3 道路情報等の提供など、可能な範囲で協力していただきます。

【締結先】
(株)壱番屋、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)北海道ファミリーマート、(株)モスフードサービス、(株)ローソン、(株)ダスキン(ミスタードーナッツ店)、(株)セコマ、イオン北海道(株)、DCMホーマック(株)
※北海道石油業協同組合連合会の組合員であるサービスステーション、日糧製パン(株)の有人拠点も同様の協力が受けられます。

 協力店舗には次のステッカーが掲示されています。

帰宅支援ステッカー

(2)災害時における緊急・救援輸送等の支援

 災害発生時に道からの要請を受け、航空機、船舶、貨物自動車等により住民等の避難や支援人員、救援物資の輸送・保管等を実施いただきます。

【締結先】
航空機 全日本空輸(株)、日本航空(株)・(株)ジャルエクスプレス・(株)ジェイエア、(株)AIRDO
船舶  日本内航海運組合総連合会、北海道旅客船協会
自動車 (公社)北海道トラック協会、北海道地区レンタカー協会連合会、(一社)北海道ハイヤー協会、道内三菱自動車販売会社11社及び三菱自動車工業(株)
倉庫・荷役支援  苫小牧地区倉庫協会、小樽倉庫協会、札幌倉庫協会、道北倉庫協会、室蘭地区倉庫協会、北海道港運協会、函館倉庫協会、道東倉庫協会、北見地区倉庫協会

(3)災害時における食料・飲料・生活物資等の供給支援

 災害発生時に道からの要請を受け、食料品・飲料水・日用品・資機材などの物資の供給・輸送等を実施いただきます。

【締結先】
北海道生活協同組合連合会、北海道コカ・コーラボトリング(株)、(株)セイコーマート、(株)ローソン、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)イトーヨーカ堂、サントリーフーズ(株)、イオン北海道(株)、DCMホーマック(株)、日糧製パン(株)、(株)北海道ファミリーマート、(株)ファミリーマート、NPO法人コメリ災害対策センター、コストコホールセールジャパン(株)、東日本段ボール工業組合、ウォレットジャパン(株)、合同容器(株)

※北海道コカ・コーラボトリング(株)、サントリーフーズ(株)とは、平常時において市町村から提供のあった地域防災マップ等の自動販売機への貼付、また災害時においては災害対応型自動販売機内在庫飲料の無償提供の協定を結んでいます。

災害用自動販売機コンテナトイレ

(左)災害用自動販売機(北海道コカ・コーラボトリング(株)) (右)コンテナトイレ(ウォレットジャパン(株))

(4)災害時における石油類燃料等の供給等

 災害発生時に道からの要請を受け、緊急車両等や災害対策上重要な施設、避難所、医療機関、社会福祉施設等へ石油類を優先供給していただきます。

【締結先】
北海道石油業協同組合連合会

(5)災害発生時における宿泊施設の活用

 災害発生時に道からの要請を受け、組合員が所有するホテル・旅館等を避難者等の避難場所として活用させていただきます。

【締結先】
北海道ホテル旅館生活衛生同業組合

3 その他

 災害用物資の保管及び輸送に係るヤマト運輸(株)との連携

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道総務部危機対策局危機対策課教育訓練係
電話番号:011-204-5008