スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  火災対策


最終更新日:2017年4月17日(月)


火災対策


北海道の火災対策についてお知らせします。

 ガソリンや軽油の買いだめについて

  ガソリンや軽油の買いだめ行為等により、防火上危険な状態となることが心配されますので、
  これらに関する防火安全上の注意事項についてお知らせします。

 北海道の火災状況

  北海道の火災状況を取りまとめて掲載しました。


 住宅用火災警報器の設置について


 平成28年度 北海道「防火・防災」作品コンクールの結果について

  火災予防運動の一環として、小学校高学年児童・中学生を対象に北海道「防火・防災」作品コンクールを実施しています。
  今年度の結果については、平成28年度北海道「防火・防災」作品コンクール(PDF)で公開しています


 冬期間における火災予防について

  いよいよ本格的な厳寒期を迎えるにあたり、暖房器具による火災に注意しましょう
  また、お出かけ前や就寝前にはいま一度火の元を確かめましょう。


(家庭の皆さんへ)

  • 住宅用火災警報器の作動確認をしましょう。
  • 寝たばこはやめましょう。
  • 燃焼器具は、定期的に点検し、調子が悪いときは専門業者に見てもらいましょう。
  • ガス器具を使用した後は、必ず元栓を閉めましょう。


(事業所の皆さんへ)

  • 人の出入りが多くなる事業所では、繁忙のため火気の取扱いがおろそかになりがちです。
    巡回体制を強化するとともに、避難誘導が円滑に行われるよう従業員の一人一人の責任分担を明確にしておきましょう。

 ●全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務づけられています。
  新築住宅は、平成18年6月1日から
  既存住宅は、平成23年6月1日から