スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  津波避難計画策定指針について


最終更新日:2013年2月26日(火)


津波避難計画策定指針について


 

津波避難計画策定指針について 

 当初、本指針(案)は、消防庁が作成した「津波対策推進マニュアル検討報告書」(2002年3月)等で示された津波対策に関する基本的な考え方をベースにして平成23年度に作成しました。これを基に、関係市町村や地域住民を含めた津波避難計画策定モデル事業を実施して参りました。
  この度の国の防災基本計画の修正並びに上記モデル事業開催時における地域住民や防災関係機関などの御意見を踏まえ、避難計画策定に当たっての統一的な基本方針を示すものとして、今般、別添のとおりの「津波避難計画策定指針」として取りまとめました。
  今後、関係市町村におかれましては、この指針の内容を参考に、これまで個別に進めてきた津波対策を点検し、津波避難計画(全体計画・地域計画)の策定及び見直しに地域住民の皆さんと取り組んでください。

避難計画挿絵

 

                       1 津波避難計画策定指針(表紙・目次) 

                       2 津波避難計画策定指針(本文)

                       3 津波避難計画策定指針(裏表紙) 

 

 

〈問合せ先〉

 北海道総務部危機対策局危機対策課防災グループ

 電話:011-204-5008(ダイヤルイン) 011-231-4111(内線22-573)