スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 危機対策課 >  ほっかいどうの防災教育


最終更新日:2014年5月12日(月)


ほっかいどうの防災教育


 

 道では、地域における防災力の強化を図るため、道民一人ひとりが災害や防災等に関する正しい知識を身につけ、自治体や防災関係機関などとも連携し、災害に的確に対処していくことができるように、防災教育のあり方について検討を行います。

 このため、有識者で構成する「ほっかいどうの防災教育検討委員会」における検討や、防災教育関連資料の調査、防災教育モデル講座の実施やモデルテキストの作成を行う「北海道における防災教育のあり方に関する調査研究業務」を行い、「道民みんなで取り組む災害に強い北海道」を実現するための取り組みを進めています。

 

新着情報

イベント情報 

■H26.5.12
ポータルサイト「ほっかいどうの防災教育」を開設しました。
 
北海道の防災教育バナー  ほっかいどうの防災教育バナー
 
■H26.3.7
東日本大震災の発生から3年目となります。
道内では防災教育に関する様々な取組が広がっており、本年3月にも、様々な防災教育の取組が実施され、または実施する予定であることから、これらの取組についてお知らせいたします。
■H26.2.7
■H25.12.26
 ■H25.9.17

■H25.6.28
「ほっかいどうの防災教育」Facebookページを開設しました。

■ H25.4.26(金)
北海道における防災教育のあり方に関する調査研究業務の公告を行いました。(募集は終了しました)

■ H25.4.24(水)
ほっかいどうの防災教育検討委員会第1回会議を開催しました。 

 

■H25.8.24(土)
北海道地域防災マスター認定研修会が開催されます。

■H25.6.13(木)
北海道津波防災まちづくりシンポジウムが開催されます。

■H25.6.10(月)
防災フォーラム「大災害に備えて」が開催されます。

               

 

○ 「ほっかいどうの防災教育検討委員会」とは

 地域における防災力の強化を図るため、道民一人ひとりが災害や防災等に関する正しい知識を身につけ、自治体や防災関係機関などとも連携し、災害に的確に対処していくことができるよう、防災教育のあり方などについて検討を行うため設置しました。

 設置要綱

委員名簿

検討委員会等開催状況            

 (PDF版)  (PDF版)

 H25.4.24 第1回検討委員会

 H25.7.29   第2回検討委員会

 H25.9.17 第3回検討委員会

 H25.9.29~11.20 第4回検討委員会(モデル講座視察)

 H25.11.13 第5回検討委員会

 H25.11.13 「北海道における防災教育推進の方向性」(中間取りまとめ)

 H25.12.26 第6回検討委員会

 H26.2.7       「北海道における防災教育推進の方向性」(最終取りまとめ)

 H26.2.7      第7回検討委員会

  

 

○ 「北海道における防災教育のあり方に関する調査研究業務」とは

 本道における防災教育のあり方の検討を行うため、防災教育関連資料の調査や市町村へのニーズ調査、さらには、防災教育モデル講座の企画、実施及び実証効果の検証、モデルテキストの作成等を行います。業務の実施に当たっては、北海道の気候や風土、産業構造や地勢等、本道ならではの地域特性を踏まえた視点を盛り込んで進めることとしています。

  【 委託業務の内容 】

   1 防災教育関連資料の調査

   2 市町村ニーズ調査等の実施

   3 防災教育モデル講座の企画・開催・効果検証

   4 モデルテキスト等の作成

   5 報告書の作成

  ・ 委託業務スケジュール(予定) 

          

 ○ 関連情報(リンク)

行政機関

防災関係機関

大学

総務省消防庁   全国消防長会 北海道大学地震
火山研究観測センター
札幌管区気象台 北海道消防協会  
札幌市消防局