スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 人事課 >  ワークライフバランスの推進について


最終更新日:2015年10月15日(木)


ワークライフバランスの推進について


ワークライフバランスの推進について

                                                  平成27年10月15日
                                                          総務部人事課

 北海道では、「職員のワークライフバランスの推進に関する指針」(平成27年4月21日策定)等に基づき、長時間労働慣行を見直し、職員のワークライフバランスを確立することを目的として、数値目標を定め、取り組んでいます。

 ● 職員のワークライフバランスの推進に関する指針(概要)
 ● 職員のワークライフバランスの推進に関する指針

 

        数値目標

 ○ 時間外勤務に関する数値目標の設定
   年間720時間を超える職員 平成29年度末までに0人
   年間360時間を超える職員 毎年度減少、平成36年度末までに0人

 ○ 年休取得に関する数値目標
   職員一人あたりの年休の平均取得日数 13日