スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 人事課 >  北のいじんたち22-1


最終更新日:2012年1月10日(火)


北のいじんたち22-1


                          

   丹保 憲仁(たんぼ のりひと)さん 井上一郎さん

 1933年 天塩郡豊富(とよとみ)町生まれ
 丹保憲仁さんは、大学で水をきれいにする技術について研究を重ね、

 いち早くその画期的な方法を見つけ出し、それを日本だけでなく世界中
 に広めました。
この技術によって、川や海の汚染(よごれ)を取り除い
 て、きれいな水にすることができるようになり、快適な水環境づくりに
 大きく貢献しました。
 
そして水のきれいさを比べたり、測ったりする方法の開発にも成功して、
 水処理の技術を大きく向上させ、丹保さんは水の研究者として世界が
 認めるリーダーとなりました。また、アメリカ留学の経験から、日本の
 大学教育をより高めようと、大学改革にも取り組み、今は研究機関の
 成果を社会の発展に結びつけていこうと頑張っています。


  

丹保 憲仁 さんの功績(こうせき)をマンガで見てみよう


 

                    ここをクリック!!         

                        

                     

北のいじんたちのトップページに戻る