スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 人事課 >  北のいじんたち21-4


最終更新日:2010年3月01日(月)


北のいじんたち21-4


                          

   米坂 英範(よねさか ひでのり)さん 米坂氏

 1934年 釧路(くしろ)市生まれ
 米坂英範さんは、高校生の時に全道展に初入選し、早くから芸術家とし

 ての才能を発揮していました。

 そして、東京芸術大学で彫刻を勉強して卒業し、学校の先生をしながら
 「米坂ヒデノリ」の名で、たくさんのすぐれた作品を作り続けました。
 米坂さんの作る作品は、木彫やブロンズ像が中心で、喜びや悲しみ、人
 の心の奥底にある複雑な感情を表現したり、北海道の風土を表した独特
 な印象を与えるものです。
 
 また、米坂さんは、子どもや大人たちにも、彫刻のおもしろさを伝えて
 いきたいと、「忘筌庵(ぼうせんあん)」や「トッカリ美術館」で作品
 を紹介したり、彫刻教室を開いたりしています。




米坂英範さんの功績(こうせき)をマンガで見てみよう
                                                         

                                                              ここをクリック!!               

                                                 

                                                                                  

 

北のいじんたちのトップページに戻る