スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 人事課 >  北のいじんたち2-3


最終更新日:2009年12月04日(金)


北のいじんたち2-3


     小林 英一(こばやし えいいち)さん  こばやしさん

 1931年 東京都(とうきょうと)生まれ

 小林英一さんは、約40年前に芦別(あしべつ)市で、いろいろな機械
 の部品となるベアリングをつくる会社を始めました。
 
たくさんの努力で技術を開発して、とても小さかったり、特別な形をし
 たベアリングをつくることに成功しました。

 小林さんの会社がつくっているベアリングは、病院で検査や治療をする
 ために使われている色々な機械やパソコンや自動車など、現在、私たち
 が生活するために必要でとても大事なもに使われています。
 そして、そのベアリングを世界の38もの国に輸出しています。

 また、小林さんは、障がい者やお年寄りが仕事をするためのお手伝いを
 したり、地域が元気になるように地域の活動に協力しています。
           
 

 ※ 「ベアリング」って何?
  私たちの身の回りで色々な機械の回転部分に使われている部品で、機械を
  なめらかに動かすことで、エネルギーのむだづかいをなくしています。
  ベアリングにはいくつかの種類がありますが、どれも、重いものを小さな
  力で動かすために使われています。
  私たちの生活と産業を支えていてるとても大切なものです。
  





   
小林英一さんの功績(こうせき)をマンガで見てみよう
                      ここをクリック!

                        
  

 

北のいじんたちのトップページに戻る