スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2013年7月23日(火)


語り部事業の実施


 

  「北方領土語り部事業」を実施しています! 

 歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島は、日本固有の領土ですが、戦後

67年を経過した現在もロシアにより不法占領されています

 当時島を追われた元島民の皆様は既に半数以上の方が他界され、ご

存命の方の平均年齢も78歳を超えており、こえから返還運動を引き継ぐ

若年層の育成が急務です。

 こうした状況の中、道では若年層を対象として、元島民による「北方領土

語り部」事を昨年度から実施しています。この事業は、道内の小中学校

へ元島民が訪問し、北方領土問題についての講話を行い、この方領土

問題に関する理解・認識を深めてもらうとともに、領土問の解決向け

た道民世論の喚起・拡大を図ることを目的としていす。

 

<各学校における語り部授業風景>

 増毛小学校  下勇知小中学校
 増毛町立増毛小学校 稚内市立下勇知小中学校

 

 上芦別小学校  中御卒別小学校
 芦別市立上芦別小学校 標茶町立中御卒別小学校 

 

 小泉中学校
 北見市立小泉中学校