スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策本部 >  高校生が制作した北方領土問題啓発番組(総務部北方領土対策本部)


最終更新日:2013年10月23日(水)


高校生が制作した北方領土問題啓発番組(総務部北方領土対策本部)


その海の向こうに

高校生が制作した北方領土問題啓発番組

 



Project4 スタッフ
リーダー・ナレーション 海道 真以 札幌静修高校
ナレーション 村田 雄基 札幌月寒高校
ナレーション 穴吹 華織 札幌白石高校
構成台本 立花 里奈 小樽潮陵高校
撮影 内藤 美里 札幌白石高校
スチール 小谷まどか 札幌静修高校
音声 飯田 亮介 札幌月寒高校
サブリーダー・編集 金山  優 札幌日大高校

顧問教員メンバー
福田 幸一 札幌日大高校 岡部 泰子 札幌静修高校
梶原  哲 札幌月寒高校 久保田 弘 小樽潮陵高校
増子志菜乃 札幌月寒高校 山本  司 札幌日大高校
武田 瑞生 札幌白石高校

楽曲提供
秋谷 英希(札幌日大高校)

協力
根室高校・道立北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)・北方四島交流北海道推進委員会ほか

旧ソ連軍による北方領土の不法占拠により、返還要求運動がスタートして60年、目に見える外交交渉の進展もなく、返還要求運動の中心となっている元島民は、故郷に帰ることを夢見ながら既に約半数が亡くなっています。
  この番組は、今後北方領土返還要求運動を担うであろう若い世代への啓発を目的として、道内から選ばれた高校生放送局員8人が制作した番組です。
 北方領土問題の知識も関心も薄かった8人が、平成17年3月から9カ月間をかけて、実際に根室や北方領土に行き、日本人の元島民やロシア人の島民などいろいろな人に取材し、制作した番組です。







(主な取組)
 平成17年3月19日
 北方領土問題事前学習会(札幌市)
 平成17年4月28日~29日
 北方領土根室学習会(根室市)
 平成17年7月28日~8月1日
 北方四島ビザなし交流参加(色丹島)
 平成17年8月11日~15日
 北方四島ビザなし交流参加(択捉島)
 平成17年9月~12月
 シナリオ作成、編集、ナレーション取り

※詳しくはこちらをご覧ください・・

企画 北海道総務部北方領土対策本部
制作 北海道高等学校文化連盟放送専門部
・プロジェクト4(制作高校生)

《北方領土返還要求運動推進功労者等大臣表彰を受賞!》

  去る8月20日に、小池百合子内閣府特命担当大臣から表彰を受けました。詳しくは、こちらをご覧ください。

 北海道総務部北方領土対策本部、各振興局総務課及び当本部では、この番組のDVD・ビデオテープの無料貸出を行っています。(貸出希望者は、お問い合わせ下さい。) 

『海の向こうで見たもの』
北海道高等学校文化連盟放送専門部専門委員長
福田幸一(札幌日大高校)
北方領土問題は我が国の基本問題であり、道民の最も身近な問題として認識することが必要です。
この映像ドキュメンタリは海の向こう側にある不確かなものを実際に確かめようとした高校放送局員の報告書です。
未だ膠着する領土問題を背景に、8人の生徒たちにとって、かけがえのない学びの場となりました。
この機会を与えてくださった北海道と関係機関の皆様方に深くお礼申し上げます。
『十代が見た北方領土』
海道真以(プロジェクト4 リーダー)
そこには、輝くような大自然がありました。言葉が通じなくても、心を通わせてくれる人たちがいました。
何も知らない普通の高校生が見た四島は、とても「温かい」場所でした。
領土問題は本当に難しい問題です。しかし、絶対に風化させてはいけない問題なのです。
十代の視点から領土問題を捉えたこの番組を少しでも多くの方に見てもらい、考えてほしいと思います。

番組制作発表会(平成18年1月21日)
(メンバー一言)
村田:四島を身近に感じ、何か一つ思ってほしいです。
穴吹:この作品を観て、何かを感じてもらえれば嬉しいです。
立花:この番組を多くの人に見てもらえたら嬉しいです。
内藤:北方四島はいいところですよ…。
小谷:沢山の人が領土問題を考えるきっかけになるといいです。
飯田:四島問題を新しい世代に引き継いでいければと思います。
金山:僕たちが見た北方四島を一緒に見てください!!


      

BACK