スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策本部北方領土対策課 >  H24北方領土の日ポスターコンテスト


最終更新日:2013年11月27日(水)


H24北方領土の日ポスターコンテスト


第11回(平成24年度)「北方領土の日」ポスターコンテストの入賞作品を紹介します。
★最優秀賞★
01真野すみれさん 

 真野 すみれさん

(札幌市:北海道造形デザイン専門学校)

 

 シンプルなデザインだが、デザイン性がとても優れており、インパクトのあるデザインに仕上がっている。

PRポスターとして、ビジュアル的に見る者に対し、目を引く作品である。

 

 

  ★最優秀賞(高校生の部)★
 02加藤美佳さん

加藤 美佳さん 

(岐阜県:岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

 

 非常にレベルが高い作品であり、かつ素直な作品でとても分かりやすい作品に仕上がっている。また、デザイン性もとても優れた作品となっている。

 全体的にカラフルに仕上がっており、啓発資材として適した作品である。

 

 

★最優秀賞(その他学生の部)★

 

 03坂本晃弘さん

 坂本 晃弘さん

(札幌市:札幌デザイナー学院)

 

 キャッチコピーがストレートで、見るものにとって、とても伝わりやすいポスターである。また、発想やアイディアに優れているとともに、北方領土のことをよく考えており、調和のとれた作品である。

 

 

 

 

  ●優秀賞(一般の部)    ●優秀賞(高校の部)  ●優秀賞(その他学生の部)

 

 04川村亮二さん  05川上寧々さん  06狩野朱夏さん

 川村 亮二さん    (岩手県)

川上 寧々さん    (羅臼町)   狩野 朱夏さん   (札幌市)

 

 

■佳作■

 

 07吉田裕亮さん  08花巻 庄司さん   09山下 美咲さん  10谷本 茉優さん
 吉田 裕亮さん  (千葉県)  花巻 庄司さん  (青森県)  山下 美咲さん  (札幌市)  谷本 茉優さん  (札幌市)
 

 

 11宇賀 麻衣子さん  12川瀬 和佳さん  13西島 ゆあさん  14官能 美紗さん

 宇賀 麻衣子さん (札幌市)

 川瀬 和佳さん (札幌市)

 西島 ゆあさん  (札幌市)  官能 美紗さん (札幌市)

 
 15澤永 梢さん 16建石 遼さん  17真鍋 尚文さん 18渡辺 みつおさん
 澤永 梢さん  (札幌市)

 建石 遼さん  (札幌市)

 真鍋 尚文さん (福岡県) 渡辺 みつおさん(長野県)
 
 19小柴 雅樹さん 20入江 敬さん 21岩泉 裕人さん 22萩浦 綾子さん
 小柴 雅樹さん (兵庫県) 入江 敬さん  (奈良県) 岩泉 裕人さん (札幌市) 萩浦 綾子さん (札幌市)
 
 23石川 里奈さん 24川野 美里さん 25野崎 愉加さん26浅染 拓哉さん 

 石川 里奈さん (札幌市)

 川野 美里さん (福岡県) 野崎 愉加さん (北見市) 浅染 拓哉さん (新潟県)
 
 27團栗 美希さん 28遠嶋 雛さん
 團栗 美希さん (和歌山県) 遠嶋 雛さん  (羅臼町)
 
●応募総数
・366点(うち学生321点)【道内:254点 道外:112点】 
 
●審査委員会日時
・日時 平成24年11月20日(火)
・場所 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁赤れんが202会議室
 
●審査委員
審査委員長三善 俊彦  三善デザイン事務所代表、北海道デザイン協議会理事
審査委員伊藤 友一 (有)デザインピークス代表、北海道デザイン協議会理事
  〃佐藤 正人アトリエM代表、北海道デザイン協議会理事
  〃中森 重治(社)北方領土復帰期成同盟参事 
  〃早坂 英樹 (社)千島歯舞諸島居住者連盟次長 
  〃義達 謙太郎 北海道総務部北方領土対策本部主幹 
 
●審査結果
最優秀賞真野 すみれ 札幌市 賞状及び副賞(5万円) 
最優秀賞(高校生)加藤 美佳岐阜県 賞状及び副賞(1万円相当)
最優秀賞(その他学生)坂本 晃弘 札幌市  〃 
優秀賞(一般)川村 亮二 岩手県 賞状及び副賞(5千円相当) 
優秀賞(高校生) 川上 寧々 羅臼町  〃 
優秀賞(その他学生) 狩野 朱夏 札幌市  〃 
佳 作 吉田 裕亮 千葉県 賞 状 
 〃花巻 庄司 青森県  〃 
 〃 山下 美咲 札幌市  〃 
 〃谷本 茉優 札幌市  〃 
 〃 宇賀 麻衣子 札幌市  〃 
 〃 川瀬 和佳 札幌市  〃 
 〃 西島 ゆあ 札幌市  〃 
 〃 建石 遼 札幌市  〃
 〃 澤永 梢 札幌市  〃 
 〃 官能 美紗 札幌市  〃 
 〃 真鍋 尚文 札幌市  〃 
 〃 渡辺 みつお 長野県  〃 
 〃 小柴 雅樹 兵庫県  〃 
 〃 入江 敬  奈良県  〃 
 〃 岩泉 祐人 札幌市  〃 
 〃 萩浦 綾子 札幌市  〃 
 〃 石川 里奈 札幌市  〃 
 〃 川野 美里 福岡県  〃 
 〃 野崎 愉加 北見市  〃 
 〃 浅染 拓哉 新潟県  〃 
 〃 團栗 美希 和歌山県  〃 
 〃 遠嶋 雛 羅臼町  〃 

                            (各賞応募順:敬称略)

 

 

 

 ●審査委員長総評

 

  この「北方領土の日」ポスターコンテストは今回で11回目を迎え、ここ数年応募件数も増

え、このコンテストは年々定着しつつある事業になっており、このコンテストに関わる者とし

て非常に嬉しく思う。

 今年もこのコンテストには、道内外からデザインのプロをはじめ、会社員、主婦、大学生、

専門学生や高校生など幅広い層から、過去最多となる366点の応募をいただいた。

 また、今年は高校生の部を最優秀賞に新たに設けるなど、特に若い世代に対し、北方領土問

題への関心と認識を深めてもらうことを重点として取り組まれた結果、学校単位で作品の制作

に取り組んでいただいた学校も増え、高校生からの応募件数が飛躍的に伸びました。粘り強い

北方領土返還要求運動を進める上で大変心強く感じられることろである。

 作品の制作に取り組んでくれた方たちは、「北方領土」という政治色が強く思われがちな、

難しいテーマではあったと思うが、抵抗感を持つことなく、領土問題を身近な問題として考え、

斬新かつインパクトのあるデザインで私たち審査員の目を引き付けました。

 応募作品は、手書きのものが少なくなってきており、パソコンを使用し作成した作品が大半

となってきている。また、作品のレベルも年々上がってきており、カラフルでインパクトのあ

るもの、力強いメッセージがあるもの、領土問題が分かり易く描かれているもの、多種多様な

素晴らしい作品が多数寄せられ、審査員の意見も分かれ、審査には例年以上に苦慮したが、充

実した審査を行わせていただいた。

 審査の結果、今回のコンテストの最優秀賞には、北海道造形デザイン専門学校生の真野すみ

れさんの作品を選考した。シンプルな作品ではあるが、デザイン性に優れており、インパクト

のある作品に仕上がっていることが審査員から高く評価された。

 最優秀賞(高校生の部)には、岐阜県立岐阜総合学園高等学校の加藤美佳さんの作品を選考

した。非常にレベルの高い作品であり、かつ素直な表現でとても分かりやすく、また、デザイ

ン性にも優れた作品となっている。

 最優秀賞(その他学生の部)には、札幌デザイナー学院の坂本晃弘さんの作品を選考した。

キャッチコピーがストレートで、見るものにとって、とても伝わりやすい作品であり、また、

発想やアイディアに優れているとともに、北方領土を良く考えており、調和のとれた作品に仕

上がっている。

 今回、最優秀賞として選考した3作品については、今後、道が作成する「北方領土の日」の

啓発ポスターや啓発資材のデザインとして使用されるとのことであるが、この作品が若い世代

を中心とした多くの方の目にとまり、北方領土問題についての関心が一層高まることを期待し

ている。