スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策根室地域本部 >  政府等要人の北方領土視察(平成28年度)


最終更新日:2017年2月02日(木)

政府等要人の北方領土視察(平成28年度)                                                                                                  

    参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会

  北方問題に関する実情視察(平成29年1月12日~13日)

参議院納沙布岬

[納沙布岬での視察の様子]                         

 1月12日(木)から13日(金)の日程で参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会の委員(藤井委員長ほか5名)が実情調査のため根室管内を訪れ、元島民や行政関係団体等との要望や意見交換をはじめ、町立中標津病院での意見交換や北方領土関係施設等の視察を行いました。

【視察施設】
  納沙布岬、北方館、望郷の家、北方領土資料館、
株)カネヒロ、花咲港(根室市)、 羅臼国後展望塔、羅臼漁港(羅臼町)

  元島民との意見交換会の中で藤井委員長は、昨年12月の日露首脳会談の結果について、「過去70年以上にわたり、実現できなかった平和条約の締結は容易なことではない。合意を契機に日露両国関係がさらに進化し、領土問題が解決されることを期待したい。」と述べられました。千島連盟脇理事長からは、「領土問題の解決に向けた具体的な道筋、スケジュールが明らかにされず大変残念。」、一方で「墓参等に関して、日露両政府の双方による手続きの改善が早急に実施され、自由な往来ができることを望んでいる。」との発言がありました。元島民の財産権保護や領土教育の拡充、隣接地域の振興対策について活発な意見交換が行われました。また、中標津病院において地域医療の状況などについて意見交換を行いました。

 参議院懇談

[要望・懇談の様子(ニ・ホ・ロ)]                           (左から)紙委員、石橋理事、藤井委員長、猪口理事、竹谷理事、糸数委員

 参議院元島民要望

[脇理事長の発言の様子(ニ・ホ・ロ)]                           

国後視察1国後視察2

[国後展望塔からの視察の様子(羅臼町)]  

 

  北海道議会北方領土対策特別委員会

  道内調査(平成28年11月14日~16日)

道内調査1

[ 角谷委員長の発言の様子(根室商工会議所) ]

 ほくとくい3

[根室市北特委員会永洞委員長の発言の様子(ニ・ホ・ロ)]

 ほくとくい2

[ 北方館での視察の様子 ]

 ほくとくい4

[ 脇理事長の発言の様子(羅臼国後展望塔) ]

 11月14日(月)から16日(水)の日程で北海道議会北方領土対策特別委員会(角谷委員長ほか13名)が道内調査のため、根室管内を訪れ、根室市及び羅臼町で元島民や行政関係団体等、根室市議会北方領土対策特別委員会との意見交換や、北方領土関係施設の視察を行いました。

 【道内調査委員】
 角谷委員長、松山副委員長、高橋委員、中司委員、橋本委員、松浦委員、北口委員、梅尾委員、中野渡委員、
 中川委員、田中委員、清水委員、久保秋委員、浅野委員

 【北方領土関係施設】
 納沙布岬、北方館、望郷の家(根室市)、北方展望塔(別海町)、北方領土館(標津町)、羅臼国後展望塔(羅臼町)


 意見交換会の中では、北方基金の財源対策や元島民への旧漁業権及び財産権に対する補償、運動後継者の育成などについて活発に意見を交わし、角谷委員長は「出し合った意見を持ち帰り、委員会の中で審議を進め、国に要請したり、道側にも求めるものは求めていきたい。」、「お伺いしたことに対して、出来ることは何かということを精査しながら、皆さんにご報告したい。」と述べられました。 


  石原内閣府副大臣

  北方領土視察(平成28年10月29日)

納沙布岬視察

[納沙布岬での北方領土視察]

発言

[石原副大臣の発言の様子]                                                 

 10月29日(土)に石原内閣府副大臣が北方領土視察のため、根室管内を訪れました。 
 石原副大臣は、納沙布岬で北方領土を視察した後、千島会館で元島民等との懇談会を行いました。なお、当日は伊東良孝衆議院議員も同席しました。

                         
  懇談会の中で副大臣は、「納沙布岬から貝殻島、水晶島を視察し、北方四島返還に対する強い、熱い思いを感じた。」「これからの北方四島返還の外交交渉は、かなりハイレベルな中で議論がされる。しっかりと体制をつくっていかなければならない。」、その後の記者会見では、元島民等の切実な思いに対して「安倍総理とお話しする機会があれば、訪問した内容を伝える」、元島民の12月の日ロ首脳会談に対する期待については、「安倍総理とプーチン大統領のもとで返還を進めていくことを期待し、今日さらにその思いを強くした」と述べられました。
 

懇談

[元島民等との懇談の様子]


   鶴保庸介内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)

 北方領土視察(平成28年9月17日~18日)

鶴保大臣

[鶴保大臣の発言の様子]

鶴保大臣元島民懇談

[元島民等との懇談の様子]

鶴保大臣署名

[さんま祭り会場での署名の様子]                                                

鶴保大臣納沙布

[納沙布岬での北方領土視察]

 9月17日(土)から18日(日)の日程で鶴保内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)が北方領土視察のため、根室管内を訪れました。 
 17日(土)に根室入りした鶴保大臣は、道立北方四島交流センターで関係団体等との要望・懇談会、元島民との懇談会を行いました。なお、当日は伊東良孝衆議院議員も同席しました。
 翌18日(日)には、根室港の「さんま祭り」会場を訪れ、千島連盟の北方領土返還要求運動の署名コーナーにおいて署名を行い、その後、納沙布岬から北方領土視察を行いました。 
                         
  懇談会の中で大臣は、「(返還要求)運動も、地域の地場を固め、地域の発展がないと成り立たない」、その後の記者会見では「元島民の方々の切なる思いが伝わった」、「12月のプーチン大統領訪日の今だからこそ私たちは啓発活動に力を入れなければならない。領土問題解決に向けての国民世論がどれ程大きな役割を果たすか計り知れないものがある」と述べられました。
  また、納沙布岬視察後には「これだけ距離が近い所であるにも関わらず、心理的、物理的に遠いこの状況は一刻も早く打破していかなければならない」と述べられました。

 

  衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会

 北方問題に関する実情視察(平成28年5月11日)  

  洋上視察   [洋上視察]

 
  5月11日(水)に衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会の委員(渡辺委員長ほか5名)が北方問題に関する実情視察のため根室市を訪れ、海上保安部巡視船「くなしり」において、洋上から貝殻島灯台を視察し、その後、道立北方四島交流センターにおいて、北方領土隣接地域行政関係者、元島民との要望・懇談会を行いました。 
  当日の天候は、降雨と海霧でしたが、委員は双眼鏡を使い、貝殻島灯台を目視されました。
  要望・懇談会後の記者会見において、渡辺委員長は、「北海道民は、ギリギリのところでロシアに向かい合っていることを船上からまざまざと見た」「日ロ首脳会談の今後の動きを議会の中で厳しくウォッチしていく」「外交問題は、国対国で時間はかかるが、国内の法整備は議会の仕事。今日の思いを真剣に受け止め、国内法の中でできる端緒を見つけたい」と述べられました。
         
  [視察委員] 渡辺委員長、西銘理事、近藤委員、
           吉田委員、赤嶺委員、椎木委員   
  

 渡辺委員長発言

  [渡辺委員長の発言]

 脇理事長発言

 [懇談会で発言する脇千島連盟理事長]

 

     島尻安伊子内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)

     映画「ジョバンニの島」上映会視察(平成28年4月10日)

  島尻大臣挨拶

[参加者の前で挨拶をする島尻大臣]

  4月10日(日)に島尻内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)が北方領土に関するアニメ映画「ジョバンニの島」の上映会を視察するため、根室管内別海町立上西春別小学校(横澤英三校長)を訪れました。 
 当日は、小学生、中学生、保護者の方およそ100名が集まり、「ジョバンニの島」の主人公のモデルとなった得能宏さん(色丹島出身)らとともに映画を観賞しました。 
  内閣府では、今年度の予算で、若い世代の関心をさらに高めるために、映画「ジョバンニの島」の上映会の使用料の負担経費を拡充しており、大臣は、この制度を使った全国で初めてとなるこのたびの上映会を視察しました。                       
  上映会後には、得能さんの講演や大臣と参加者との意見交換が行われました。
  その後、大臣は、「前回(平成27年11月)の訪問時に映画「ジョバンニの島」をもっと広めたいという話があったが、予算の問題があった。今年度の予算で制度をつくったので、子ども達に関心をもってもらいたい。」「この映画は、大変良い教材。北海道だけでなく、全国の皆様の目に触れるよう関係団体の皆様の活動をお願いしたい。」と述べられました。
 

上映会視察280410-2

[得能宏さんの講演]

上映会視察280410-3

[参加者との意見交換]