スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年10月17日(月)

北方墓参


 北方領土はロシアの不法占拠下にあり、私たち日本国民が、ロシアのビザを取得して北方領土へ渡航することは、北方領土がロシアの領土であることを認めることに繋がります。
 そのため、日本政府は、「我が国国民の北方領土入域問題について」(1989年閣議了解)により、国民に対して北方領土問題の解決まで、北方領土への訪問は行わないように要請しています。
 現在、北方領土への入域は、日露政府間で特例として認められた3つの枠組み(四島交流、北方墓参、自由訪問)に限られています。
 なかでも北方墓参は、北方領土問題とは別に、人道的観点から元島民たちが、旅券・査証なしの簡単な身分証明書により、先祖の眠る北方四島を訪れ、お墓参りすることを目的として実施しているものです。
 北海道の主催により、昭和39年から実施され、途中中断はありましたが、平成28年度の実施で通算39回目を迎えます。これまで北方四島に52か所ある墓地すべてで墓参を実施し、平成28
年度までに延べ参加者数は、4,504名(うち遺族3,471名)に達しています。
【訪問の対象者】
  北方領土の墓地等に埋葬、納骨されている物故者の親族

 平成28年度実施状況

  日 程 島名及び訪問地名  墓参者数
第1班 8月1日~8月3日 国後島(古釜布、近布内) 58
第2班 8月5日~8月8日 択捉島(シヤスリ、蘂取) 41

 第2班は、うねりにより乙今牛浜(シヤスリ)と蘂取浜への上陸が困難であったため、蘂取浜付近で比較的上陸しやすいトッカリモイ浜でシヤスリ墓地及び蘂取墓地の合同慰霊式を行いました。


第1班出港
第1班出港
古釜布墓地慰霊式
古釜布墓地での慰霊式
近布内墓地慰霊式
近布内墓地での慰霊式
合同慰霊式
シヤスリ・蘂取墓地合同慰霊式
トッカリモイ浜での集合写真
トッカリモイ浜での集合写真
洋上慰霊
乙今牛沖(シヤスリ沖)での洋上慰霊


 平成27年度実施状況

  日 程 島名及び訪問地名 墓参者数
第1班  7月17日~20日 国後島(ブニ、オタトミ、古丹消、ハッチャス)
※悪天のため、ブニ、ハッチャスには上陸できず
45
第2班  8月31日~9月1日  多楽島(フルベツ、ヒラリウス) 中止

 ※第2班については、ロシア側の都合により中止になったため、根室沖で洋上慰霊祭のみ実施

オタトミ墓地・ブニ墓地合同慰霊祭
※オタトミ墓地での慰霊祭(第1班)

古丹消墓地・ハッチャス墓地合同慰霊祭
※古丹消墓地での慰霊祭(第1班)

古丹消墓地集合写真
※古丹消墓地での集合写真(第1班)

出港前の記念撮影
※出発前の集合写真(第2班)

洋上慰霊祭の様子
※洋上慰霊祭(第2班)