スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策根室地域本部 >  北方領土対策根室地域本部独自事業


最終更新日:2015年4月23日(木)

北方領土対策根室地域本部独自事業

 北方領土対策根室地域本部では、北方領土問題の啓発として各種独自事業を展開しています。

  道庁ブログ”超!!旬ほっかいどう”「さがせ!北方領土」【事業は終了しました。】

「さがせ!北方領土」のページへ

 8月の「北方領土返還要求強調月間」に合わせて、道庁ブログ”超!!旬ほっかいどう”を活用し、「さがせ!北方領土」事業を実施しました。
 
この事業は、普段何気なく見ている北方領土問題啓発看板に注目していただくため、一般の方に街で見かけた北方領土問題啓発看板を撮影していただき、ご応募いただくというものです。
 ご応募いただいた看板の写真は、
平成22年度より北方領土関連の情報の掲載を開始した道庁ブログ"超!!旬ほっかいどう"へ掲載しました。
 事業期間:平成22年8月1日~12月31日

※本事業の詳細について知りたい方は、左の画像をクリックしてください。

  各種北方領土問題啓発資材の作成

「北方領土啓発資材」のページへ

 若者をはじめ多くの方に北方領土問題を知ってもらい、興味を持ってもらうために北方領土返還運動パスやえとぴりか缶バッチなど当本部オリジナルの北方領土問題啓発資材を作成しています。

左の写真は、北方領土返還運動パスです。

※本事業の詳細について知りたい方は、左の画像をクリックしてください。

  「北方領土返還要求運動啓発車両の名称募集事業」【事業は終了しました。】

「北方領土返還要求運動啓称募集事業」のページへ

 北方領土対策根室地域本部では、北方領土返還要求運動啓発車両(マイクロバス)を更新するにあたり、新しいバスの名称を皆様から募集しました。
 
北方領土返還要求運動啓発車両(マイクロバス)は、全道で唯一、北方領土返還要求運動啓発車両として北方領土対策根室地域本部に配置され、啓発活動、北方四島交流事業、北方領土墓参、各種北方領土関連行事での団員や関係者送迎などで活躍しています。
 
名称は、北方領土に関するもの(島名、地名、動植物名、自然等)が含まれており、北方領土返還要求運動啓発車両としてふさわしいもの(造語でも可)で、北海道内在住の方(年齢不問)を対象に8月1日から31日までの1ヶ月間募集しました。
 事業期間:平成22年8月1日~31日

※本事業の詳細について知りたい方は、左の画像をクリックしてください。