スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策根室地域本部 >  地域政策推進事業


最終更新日:2016年2月25日(木)

地域政策推進事業

 現在、北方領土返還要求運動が始まってから70年以上が経過し、返還要求運動の中核を担ってき元島民の方たちの高齢化が進んでいます。北方領土対策根室地域本部では、次世代を担う後継者を育成するため、地域政策推進事業の枠組みの中で様々な事業を行っています。

 ※地域政策推進事業の詳細はこちらから(根室振興局地域政策課ホームページに移動します。)


 
   北方領土遺産発掘・継承事業
 

表紙

 北海道根室振興局では、平成27年度から29年度の3年間で「北方領土遺産発掘・継承事業」を実施していきます。この事業は、北方領土問題が発生して70年以上の年月が経過していることから、北方領土問題に対する理解の促進を図り、さらなる返還要求運動の後継者育成を図っていくため、根室管内に残されている北方領土にゆかりのある建築物、遺構、文書図画、石碑、埋もれているエピソード等や北方四島側に残されている日本建築物等について、有形・無形の北方領土遺産を掘り起こし、「忘れてはいけない物語」として後世に伝えることを目的としています。

※左の画像をクリックすると「北方領土遺産発掘・継承事業」のページに移動します。

 

   千島桜ねむろプロジェクト推進事業 

 千島桜ねむろプロジェクト推進事業へ

・北海道根室振興局では、平成27年度から29年度の3年間で「千島桜ねむろプロジェクト推進事業」を実施していきます。この事業は、北方領土返還要求運動のシンボル「千島桜」マークを使った啓発活動と「ねむろ」管内の食を活かした取組を連動させることにより、広い世代に返還要求運動の訴求を図ることを目的としています。                 ・北方領土返還要求運動を応援していただける“ねむろ”管内の企業にご協力いただき、商品に「千島桜」シールを貼付しながら、札幌、首都圏などに商品をPRしていきます。                                                   ・また、これまでにご協力いただいた企業と商品を「千島桜ねむろマルシェ」としてご紹介します。

※左の画像をクリックすると「千島桜ねむろプロジェクト推進事業」のページに移動します。 【(公)北海道倶楽部交流イベントでの商品紹介の様子】

 

    北方領土サミット提言実現事業
 

北方領土サミット提言実現事業のページへ

北方領土対策根室地域本部と北海道根室振興局では、平成21年度から23年度まで『「北方領土サミット」開催事業』を実施してきました。この事業では、参加した根室管内の中学生が、次世代の若者の視点から導いた「新しい北方領土返還要求運動」を提言しています。 平成24年度から26年度までは、この『「北方領土サミット』開催事業」の後継事業として、根室管内の中学生を中心に、提言された事業を実現する「北方領土サミット提言実現事業」を実施しました。この事業は、北方領土問題の解決に向けた返還要求運動の中心地である根室管内での返還要求運動の次世代への継承や後継者の中核となる担い手の育成を図ることを目的として実施したものです。

※左の画像をクリックすると「北方領土サミット提言実現事業」のページに移動します。



    見つけよう!四島(しま)へのカギ「北方領土サミット」開催事業

北方領土サミット開催事業のページへ

平成21年度から平成23年度までは、根室管内各市町の中学生を対象に、自らが参加し、次世代の若者の視点から「北方領土返還へのカギ」となるような取組等を討議する「北方領土サミット」を開催しました。


※左の画像をクリックすると「北方領土サミット開催事業」のページに移動します。



    四島(しま)教室

四島(しま)教室のページへ

平成17年度から20年度まで、根室支庁の職員が管内の小学校に出向き授業時間をお借りして、「北方四島のいきものたち」(絵本)の読み聞せや、ぬり絵等を行う北方領領土授業を行ってきました。
 平成20年度には、四島教室をマニュアル化した冊子等を作成し、根室管内の教育関係機関等にお配りすることにより、今後の北方領土学習の一手法として定着していくよう取り組みました。

※左の画像をクリックすると「四島(しま)教室」のページに移動します。



   北方四島創作絵本
 
北方四島創作絵本のページへ

平成13年度から平成16年度までの間に4回実施した「四島(しま)とわたし」絵本コンクール事業では、全国から北方領土の創作絵本を募集しました。各回ごとに最優秀作品を決定しその作品を製本し、次代を担う子ども達への啓発資材として活用しています。



※左の画像をクリックすると「北方四島創作絵本」のページに移動します。