スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 北方領土対策根室地域本部 >  H29遺産事業「根室支庁管内鳥瞰図」特別展示


最終更新日:2017年12月14日(木)

<オープニングイベント>
「根室支庁管内鳥瞰図(吉田初三郎 作)」特別展示

 ●日    時:平成29年12月9日(土)
      [ 特別展示 13:00 ~ 16:00 ] [ 資料解説 13:30 ~ 14:30 ]
 ●場    所:道立北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ) 2階 交流ホール

 「リンドバーグ夫妻の北太平洋横断飛行&落石無線電信局」企画展の実施に合わせて、オープニングイベントとして「根室支庁管内鳥瞰図」特別展示及び資料解説を実施しました!
 会場には、70の方にお越しいただき、愛機「シリウス号」で北太平洋を横断し択捉島や国後島、根室に足跡を残したリンドバーグ夫妻とそれを誘導した落石無線電信局について理解を深めてもらったほか、普段なかなか見ていただく機会が少ない鳥瞰図を見ていただくことが出来ました。

根室支庁管内鳥瞰図」とは...
 大正から昭和にかけて活躍した「鳥瞰図絵師 吉田初三郎」の作品とされ、根室支庁管内を大胆にデフォルメし、根室から堪察加(カムチャッカ)まで描かれているほか、落石岬にシンボルの90メートル鉄柱やアンテナ群を備えた「落石送信所」、桂木にもアンテナと共に「根室受信所」の姿も描かれています。

根室支庁管内鳥瞰図

 根室支庁管内鳥瞰図

資料解説1
【資料解説を行う谷内副局長】

資料解説2
【聴衆は熱心に耳を傾けていました】

展示会場1
【交流ホールでの展示の様子】

展示会場2
【皆さん、展示を読み込んでいました】

※ 企画展は、引き続き平成29年12月22日(金)まで ※
道立北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)1階ホールにて開催しています。