時のアセスメント

~時代の変化を踏まえた施策の再評価~

制度の趣旨

 変革の時代の中で、時の経過によって、施策が必要とされた社会状況や住民要望などが大きく変化し、施策に対する当初の役割や効果について、改めて点検・評価を加える必要があるものについては、現状を踏まえ、多角的、多面的な視点から検討を行い、時代の変化に対応した道政の実現に資することを目的とする。

「時のアセスメント」(時代の変化を踏まえた施策の再評価)実施要綱

「時のアセスメント」実施要綱に基づく対象施策の検討事項について

「時のアセスメント」に係る検討チーム設置要領

再評価作業の進め方 (フローチャート)






再評価結果

対象施策

方針決定年月日

再評価結果

(参考)

苫小牧東部地区第一工業用水道事業

平成10年 4月17日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

「道民の森」民間活力導入事業

再評価調書

検討評価調書(概要版)

白老ダムの建設

平成10年 7月 2日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

トマムダムの建設

再評価調書

検討評価調書(概要版)

救急医療情報システム事業

平成10年 8月 7日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

松倉ダムの建設

平成10年10月30日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

「医療・産業・研究都市づくり」の推進

平成10年11月10日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

北海道地域輸入促進(FAZ)計画の推進

平成10年12月25日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)

道道士幌然別湖線の整備

平成11年 3月17日

再評価調書

知事記者会見要旨

検討評価調書(概要版)