スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 行政改革課 >  民間提案募集告知H30


最終更新日:2018年11月09日(金)

情報システムの利活用による業務効率化に関する提案を募集しています

1 目  的

道が財務や文書管理などに使用している4つの情報システム(『人事給与システム』、『総合文書管理システム』、『行政情報コミュニケーションシステム』、『財務会計トータルシステム』)に関し、民間の皆様の持つノウハウを活かした様々なご提案をいただき、これらの情報システムの更なる利活用により業務の効率化等を推進することを目的としています。

2 背  景

道では、業務の簡素化や効率化等を目的として、149の情報システム(平成29年8月1日時点)を導入しており、昨年度、更なる有効活用等を図る観点から、政策評価(特定課題評価)の手法により点検・検証を行いました。         これらの情報システムのうち、全職員が利用する基幹系の7つのシステム(18機能)について、知事による評価(二次評価)を行い、今後の更なる利活用に向けた課題等について整理しました。                             このうち道が直接管理する4つの情報システムについて、今回、提案を募集します。                           各システムの概要及び課題等は下表のとおりです。

システム概要

→ ※ 上記のほか、各システムに関する詳細情報は  平成29年度 特定課題評価調書  からご覧いただけます。

3 募集内容

『人事給与システム』、『総合文書管理システム』、『行政情報コミュニケーションシステム』、『財務会計トータルシステム』に関し次の事項について募集を行います。

  • 政策評価で整理された課題等の解決に関するご提案                                                                     
  • 上記課題解決に対する提案のほか、対象情報システムの利便性や機能の向上に資するご提案
  • その他、ICTの利活用等による業務の効率化、迅速化、コスト削減などに資するご提案

4 提案方法

ご提案については、北海道電子自治体共同システムの専用入力フォームによるほか、別紙様式に必要事項を記載の上、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により送付願います。

   専用入力フォーム     別紙様式

5 募集期間

平成30年12月7日(金)まで (郵送の場合は当日消印有効)

6 ご提案内容の取り扱い

ご提案いただいた内容につきましては、業務所管課において検討し、検討結果については提案者にお知らせするとともにホームページで公表する予定です。

7 その他

特定のテーマを設定しない民間提案についても随時ご提案をお待ちしています。                         制度に関する詳細は、こちらをご覧ください。 → 民間ノウハウ等の活用に向けた提案制度

提出先及びこのページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道総務部行政改革局行政改革課 
  『民間ノウハウ等の活用に向けた提案』担当
電話番号:011-204-5002
FAX番号:011-232-1257
メールアドレス:somu.gyokaku1@pref.hokkaido.lg.jp