スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 法務・法人局学事課 >  北海寮について


最終更新日:2019年10月09日(水)


北海寮について


 「北海寮」は、「公益財団法人北海道在京学生後援会」(昭和8年設立)が運営している学生寮です。 明治38年、北海道出身で東京に学ぶ学生有志が集まり結成された「北海道学生会」がその原点であり、その後、紆余曲折を経て学生会の財政的基盤を固めるため昭和8年9月8日「財団法人北海道在京学生後援会」(初代理事長は当時の大蔵省銀行局長 大久保偵次氏)を設立し、同時に戸山ケ原に「北海道在京学生会」(初代会長は当時の北大総長 佐藤昌介氏)の本部となる第1世代の「北海寮」を建設いたしました。 北海寮

 戸山ケ原寮が空襲により焼失し、昭和27年に第2世代の「北海寮」を東五軒町に再建。
 その後、昭和31年に第3世代の「北海寮」を練馬区上石神井に建設し、平成5年には第4世代の全室個室(72人収容)、冷暖房完備の近代的な現在の「北海寮」を建設するに至りました。
 「北海道在京学生会」は、在京の大学に学ぶ学生が飛躍的に増加し、時代の風潮とともに学生会そのものに対する関心が薄れ、徐々にその存在意義も希薄となって、在京学生の後援事業は「北海寮」の運営と寮生の育英という事業に変遷して今日に至っております。
 この間、「北海寮」を卒寮した学生は1600人を超え、実業界、官公庁に有為な人材として各界で活躍しております。
 「北海寮」は、北海道出身で首都圏に学ぶ学生の大きな志の実現に向け、安価な費用でより快適な生活環境の提供と、新しい時代を築く有為な人材の育成に寄与することを目的としております。
  志操堅実で向学心に燃える学生が勉学に専念するとともに、団体生活を通じ健全な学生生活を営み、人格の形成を図ることを期待しております。 



<令和2年度 北海寮入寮募集案内>
  →募集案内はこちら


<建物及び設備の概要>

1.構   造:鉄筋コンクリート3階建(1,776平方メートル)

2.収容人員:72人

3.寮生居室:個室(9.9平方メートル)、ベッド、エアコン、フレッツ光回線、ロッカー

4.施   設:食堂(ホール)、図書室、会議室(研修室)、アスレチックルーム、浴室、
         温水洗浄便座、相談室(医療・生活)、洗濯機・乾燥機、シャワー室、
         ゲストルーム、Wi-Fi設備

<住所・連絡先>

〒177-0045 東京都練馬区石神井台7丁目23番8号
        (西武新宿線 武蔵関駅下車 徒歩7分)

TEL :03-3928-3454
FAX :03-3928-4824
ホームページ: http://hokkairyo.jp/ 
連絡先:山下寮監


 <受験資料請求先>   

北海道内の主な高等学校や、各教育局、北海道総務部法務・法人局学事課に受験資料があります。