スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総務部 > 札幌道税事務所 >  自動車税の還付についてのQ&A


最終更新日:2012年4月03日(火)


自動車税の還付についてのQ&A


自動車税の還付についてのQ&A
   
Q1   自動車を抹消登録しました。自動車税は戻ってきますか。
A1 

 抹消登録を行った翌月から翌年3月分までの月割り分を納税義務者の方に還付します。    

 <計算式>

 還付金額 = 年税額 -(年税額×4月から抹消登録月までの月数÷ 12か月)

  

   <例 6月に抹消登録した場合(年税額39,500円の場合)> 

 39,500円-(39,500×3÷12)=29,700円 ※(  )内は100円未満切り捨て

 
(注) 自動車税その他の道税に未納がある場合は、充当される場合があります。

    

Q2   自動車を友人に譲渡し移転登録を行いましたが、自動車税は還付されますか。
A2

  移転登録(名義変更)の場合は、自動車税は還付されません。

  ただし、移転後の所有者の方が課税免除等の適用を受けた場合は、抹消登録を

行ったときと同様に自動車税を納税義務者の方に還付します。

    

Q3   自動車を道外ナンバーに変更しましたが、自動車税は還付されますか。
A3

  移転登録(道外ナンバーへの変更  )の場合は、自動車税は還付されません。

  ただし、移転後の所有者の方が課税免除の適用を受けた場合は、抹消登録を行

ったときと同様に自動車税を納税義務者の方に還付します。

    

 Q4  還付金の受取方法について教えてください。
 A4

  口座振替により自動車税を納税されている方(納税義務者と口座名義人が同一の場合に限ります。)及び口座振替による還付金の受取の申し出をされている方には、「還付充当通知書」に記載されている口座に直接振り込みます。

  口座振替を利用されていない方には「還付充当通知書」と併せて「支払通知書」を送付しますので、「支払通知書」に記載されている銀行(ゆうちょ銀行(郵便局)を除きます。)、信用金庫で還付金を受け取ってください。

  お近くに銀行、信用金庫がない方などは、ゆうちょ銀行(郵便局)から「支払通知書」に代えて「振替払出証書」が送付されますので、お近くのゆうちょ銀行(郵便局)で還付金を受け取ってください。
 還付金の受取の際には、「支払通知書」又は「振替払出証書」と、印鑑及び受取人であることを証明する書類(運転免許証、健康保険証等)が必要となります。
   また、還付金について「過誤還付金の受領に関する委任状」の提出があった場合は、「自動車税減額通知書」は納税義務者の方に送付されますが、還付金については、受け取りの権限を委任された受任者の方に支払われます。

     

 Q5  還付金を納税義務者以外の者が受け取りたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか。
 A5

   還付金を納税義務者以外の方が受け取る場合は、抹消登録日から10日以内に「過誤還付金の受領に関する委任状」を取扱庁に提出してください。
  詳細については、各総合振興局、振興局又は道税事務所にお問い合わせください。(こちらをご覧ください) 

 

札幌道税事務所 自動車税部 

戻るボタン