スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局畜産振興課 >  道産牛乳乳製品の消費拡大について


最終更新日:2020年5月25日(月)

 

道産牛乳乳製品の消費拡大について

牛乳チャレンジ

学校給食の休止や外食の機会減少などにより、道産の牛乳乳製品や牛肉等の消費減少が懸念されています。
今こそ、美味しい北海道産の畜産物を飲食していただけますようご協力をお願いします。

・ SOS!牛乳チャレンジの背景
  → 鈴木知事がチャレンジしている動画(YouTube)

・ SNSのコンテンツ

 ・ Twitter公式アカウント   #牛乳チャレンジ

 ・ TikTok公式アカウント   #牛乳チャレンジ専用ページ
 

1 子ども達に牛乳を!


 学校給食用牛乳は、成長期の児童・生徒のタンパク質供給源として重要であり、家庭で不足するカルシウムを補完する重要な役割を果たしています。
 学校給食の休止により、成長過程にある小中学校の生徒たちは、学校で牛乳を飲む機会を失ってしまいました。ぜひ、ご家庭で牛乳を飲ませてあげてください。

2 牛乳乳製品の消費拡大


 学校給食が休止されていますが、生乳※を生産する乳牛は、生産を急に止めることは出来ません。
 北海道は日本一の酪農地帯です。牛乳乳製品を消費して、日本一の北海道酪農を支えてください!

 牛乳乳製品を使った美味しい料理や、健康に良い「乳和食」を、ぜひこの機会にお試しください!


ミルクランド北海道

・ #COWエール  

・ レシピ ミルクランド北海道

 

一般社団法人Jミルク

・ Jミルク乳和食サイト  乳和食でおいしく減塩


 ※ 生乳:搾取したままの牛の乳。加熱殺菌して消費者の皆さんに届く前のもの。